スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

エナジーワーク!?ロルフィング - Idaのビデオから⑦-

 ビックリしたことがある。それは、ロルフィングとチャクラの関係だ。本では見られない議論がそこにはあった。ロルフィングでは、重力に対して体がどう機能しているかを見ていくことはもちろんのことだけれど、同時にエネルギーやチャクラの話しまでしていたとは思わなかった。(でもオーラをセッション前後で比べている文献はあるそうだ。)

 
 僕が見た1977年に行われたアドバンストレーニングのある講義の中では、一人の女性(多分招かれたインストラクターだと思う)を中心に「チャクラ」「オーラフィールド」「エナジーフィールド」「マグネティックフィールド」「サブコンシャス」「エネルギーワークとロルフィング」「スピリット」「サイコロジカル」というような言葉が飛び交っていた。(Idaはじーっと耳を傾けていた)。

 その女性が言うには、例えば、足首をワークしたからと言って足首のシャクラが活性化されるのではなくて、足首をワークすることですべてのシステムに影響を与え、エネルギーの流れを活性化させると言っていた。チャクラのエネルギーのパターンを変えるのだと。

 僕が少しの間ブラジルで見てきたアドバンスのクラスでは、足の親指と人差し指の間をワークすることで、股関節、そして背骨の変化を見ていた。部分をワークすることが全体に影響を及ぼすことは生理学的にも、エネルギー的にも言えると思う。

 クライアントを診ているアイダ自身のコメントで印象深かったのは、

“Most important to me is how less energy he uses in walking(ここで私にとってもっとも重要なことは、彼が歩くときにどれだけ少なくエネルギーを使うかといいうこと)”

“Come on, use your imagination!(ほら、イマジネーションを使いなさい)”

“See where energy is located in the body(エネルギーが体のどこに位置しているかをみてみなさい。)”などと生徒に言っていたことなどだ。

 また、上記のようにIdaはとても頻繁に「エネルギー」という言葉を使っていた。体を診ているときにも
「ここのエネルギーの流れが滞っている」と言っていた場面があったし、「Sacrumのエネルギーの流れをスムーズにすることが大切だ」と言っていた場面もあった。レシピとシャクラのエネルギーの関係を考察して発言する場面などもあった。

 アイダはロルフィングの効果やワークの範囲を限定しているようではなかった。もちろん彼女は骨格が重力に対してどうあるかということを土台にしていたけれど、視野はそれよりも広いところにあったと言うことができるだろう。

 ロルフィングのレシピが与える影響が、サイエンスの枠を超えて影響することをアイダ自身認知していたし、チャクラのような見えないエネルギーをどうとらえればよいか、その変化をどうにか見える形で表すことができないか、ということについても生徒達と考察していた。

 Body,Mind and Spiritのつながりを十分に視野に入れていたアイダ。でも分からないところは分からないと正直に言っていたところはアイダらしいなあと思う。アイダはそんな時には、生徒に議題を投げかけていろいろ質問していた。アイダは好奇心旺盛な探求者だ。

 アイダのワークスタイルは、自分のワークスタイルと似ているなと感じるところがよくあって、とても好感が持てた。まだアイダのように体について深い知識がなく、アイダのように体を見通すような目をもっていない点はえらい違いではあるけれど。

 日本に帰る前にボルダーでアイダのビデオを見てきてよかったと思う。直接アイダの言葉を聞き、ワークを見ることがロルフィングの理解を広げてくれた。

 僕はエネルギーの変化を直感で感じ、それをボディーワークのセッション中によく使う。それが何なのか説明できないこともある。アイダは、ロルフィングでもそれを使いなさい、イマジネーションを使いなさい、それでいいのよ、と僕に言ってくれたように思えた。

 ワークをする準備は整った。重力、科学、心理、エナジー、そしてスピリット。自分の知っている範囲で総動員すればいい。そしてその視野から何が見えてくるのかを、これからのロルフィングやボディーワークで探求していきたいと思う。

 「どこまで人という存在を理解したいか。」とアイダは投げかけた。それに対する自分の答えを、これからのロルファー人生をかけてやっていきたいと思う。僕は改めてロルファーになってよかったなあと思った。
スポンサーサイト

2008.05.21 16:10 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

> 「どこまで人という存在を理解したいか。」とアイダは投げかけた。それに対する自分の答えを、これからのロルファー人生をかけてやっていきたいと思う。僕は改めてロルファーになってよかったなあと思った。
・・・・けいじさん、本当の意味でおめでとうございます。また1人、素晴らしいRolferが出現してくださったことに、心からの喜びと感謝を感じます。
お互い、アイダを胸に・・・頑張りましょうね。

2008.05.25 01:16 URL | りつこ #- [ 編集 ]

はい、頑張りましょう。これからどうぞよろしくお願いしますね☆

2008.05.25 16:13 URL | けーじ #T8UkEJ16 [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/222-84d9c4ec

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。