スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

お師匠との会話

エナジーフィールドについて教えてくれたお師匠さんと最後にお茶をしてさよならをしてきた。微妙なエネルギーに自分の照準を合わせられるようにと訓練してくれた師匠。1年数ヶ月後にやっとそれから芽が出てきた。最近は感覚に焦点を当てて、少しの変化についても敏感になってきた。師匠にちょっと褒められた。

More ...

スポンサーサイト

2008.05.24 09:37 | エナジー フィールド | トラックバック(0) | コメント(0) |

静かなセッション

 クラス後にセッションの準備が整いました。これが失敗したらどうなるんだろう、という気持ちを振り払い集中しました。

 エネルギー体に働きかけて、実際に劇的な体の変化を出さなくてはいけない。これを自分の体を使ってやる。初めての試みでした。

 僕はインストラクター達と、パートナーにイラストと順序を見せながら、セッションで何をやってもらいたいかを説明していきました。僕のパートナーには、その場にいてサポートしてくれるようにお願いしました。

 Lisaには、「これは私にとって初めての試みになるから、どうなるか保証はないわよ?いいの?」と聞かれました。

 「これより悪くなることは考えられないから。」と僕は答えました。

 そして、場が張りつめるような雰囲気の下で、セッションが始まりました。インストラクター達も、いつもと違う緊張感を持ってセッション前に集中力を高めていたようでした。 

More ...

2006.12.19 01:03 | エナジー フィールド | トラックバック(0) | コメント(0) |

体の枠を超えて

 久しぶりに師匠とのレッスンがあった。先週はあまりに体の変化が激しく、しんどくて断っていたのだ。でもこの師匠とのレッスンのセッションが、一番楽しい。何でも疑問に思うこと、聞きたいことをぶつけると、思いもよらない形で適切な答えが返ってくる。また、実技にそれを結びつけてくれる。話しはワークをしているときに、肉体の枠をこえたエネルギーのフィールドに何が起こっているか、ということについてだ。

 今日は、久しぶりに会ったので、ロルフィングのセッションを通して、自分に起こったことが何だったのかを尋ねた。

 

More ...

2006.12.09 16:24 | エナジー フィールド | トラックバック(0) | コメント(0) |

場を包むエネルギーの決壊

 今日のクラスは、雰囲気が違っていました。朝から空気全体がなんだか浮かれているような感覚がありました。

 インストラクターのデモのセッションはテンポにのってよかったのですが、僕はちょっと落ち着きがないな、と感じていました。成果も明らかでしたが、ちょっと大げさになっている感じがしていました。

 クラスも終わりに近づいてきたからでしょうか。ちょっと安心したからでしょうか。インストラクター達がクラスメート達に委ねる部分が大きくなった、と感じました。まだこの雰囲気になるのは早いなあと感じたのですが。

 時間になっても生徒達が戻ってこない、話しが止まないなど、いつもと違う雰囲気は、明らかにその場に現れていました。

More ...

2006.12.08 16:37 | エナジー フィールド | トラックバック(0) | コメント(0) |

場を変える力

 師匠とのレッスンが始まりました。今日は場のエネルギーを変える練習をしました。自分でその場のエネルギーをどう創り出すか。これが今日の課題です。

More ...

2006.09.22 16:40 | エナジー フィールド | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。