スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ロルフィングセッション◆10series④◆9/12/05

今日は、足の内側のラインに焦点を当てたワークでした。立った状態で、片方の足を外に開いて、その足をもとに戻すときに使うのが足の内側にある筋肉です。この動作をAdductionといいますが、足の股関節の付け根には、この動作をする筋肉(Adductor)がたくさん付いています。

 この筋肉や筋膜が固く短くなっていると、お尻の筋肉も引っ張ると言っていました。骨盤が片方に傾きがちな人は、左右どちらかのAdductor が固くなっていることが多いとのこと。個人によって違うので、一概にこれがこうと言えるわけではないのですが、要はバランスを欠く一因になりえるわけです。

 

More ...

スポンサーサイト

2005.09.28 15:20 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。