スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

看護士さんの背中

 僕のインターンシップ先の病院では、妊婦さんだけではなく、看護婦さんにもチェアを使ってのボディーワークをすることがある。この前は三人(20代、40代、70代?)のナースの方々にワークした。

 印象は「カチンカチンの背中」だった。普通に凝っている人のレベルではなかった。それも3人とも同じような固さの質を持っていた。患者さんを扱うということは、肉体面、精神面共にとっても重労働なのだ。病院のベッドに患者さんを寝かすのを繰り返す動作だけでも、かなり体に堪える。慣れていて仕事の作業はとてもスムーズだけど、間違いなく知らないうちに神経もすり減らしている、と感じました。看護婦さんの背中は、命を扱う責任が積もって、あんなに固くなってしまうのですね。

More ...

スポンサーサイト

2005.10.13 18:22 | 施術中のこと | トラックバック(0) | コメント(3) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。