スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Hospice ~死を迎える方のための施設~

「僕はなぜか新しい命に惹かれます。同じようにその反対局面の死にも惹かれます。命の始まりと終わり。今から人生を歩む命と、これから一つの人生の幕を閉じようとする命。新しい命にはよく生まれてきたねえ、と暖かい歓迎の気持ちを込めて。終わりを迎える命に対しては、今までお疲れ様でした、と畏敬の気持ちを込めて。特にその人の人生の最初と最後には、暖かい愛情に囲まれていてほしい、という気持ちが僕の中にはあります。」

 過去の記事からの台詞の引用ですが、その中の「死」と向き合う機会がやってきました。今日からホスピス(Hospice)でのインターンシップが始まったのです。ホスピスとは、末期患者のケアシステムが整った施設のことです。老人の末期患者のみがやってきます。ドクターやナースが待機しています。90パーセントの患者さんは2ヶ月後くらいまでにお亡くなりになるそうです。そんなホスピスでのインターンシップです。

More ...

スポンサーサイト

2005.11.10 15:16 | 生と死 | トラックバック(0) | コメント(3) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。