スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

セラピストとしてのスタート

今日、オフィスの契約を結んできた。一つのオフィスを3人でシェアしている。一人が引っ越す時期に、ちょうど話が僕にやってきていた。ダウンタウンに近く、立地条件がとてもいい。毎週木曜と日曜が僕のオフィスアワーだ。自分のオフィス。良い響きだ。わくわくする。

More ...

スポンサーサイト

2006.02.24 01:28 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

モンスター

 見えない化けもの。これがやっかいなのだ。僕はいつもこいつと戦っている。僕はそれをモンスターと呼ぶ。

More ...

2006.02.17 01:17 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

ボディーワークの効果~受け手の立場から~

最近どうもストレスが溜まっていけなかった。このまま行くと風邪を引くかなあ、という感じでした。在る程度は呼吸でなんとかしてたのだけれど、またすぐにストレスが戻ってきてしまうのでどうしようもなく困っていました。なんともモチベーションが低く、自分でそれを感じるのですが、どうしようもない感じ。カウンセリングのセッションをしてもらっても変わらない。何か意味あるんかな?と思いつつ、かなりつらく出口がないように感じていたのでした。

More ...

2006.02.03 01:10 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(5) |

鍼、ボディーワーカーの将来は?

日本では、鍼灸は専門学校の部類に入る。専門学校を卒業するまでに3年間もかかるが、医学大学との連携がなく、本格的な医療として認められる道がなかなか見えてこない。

 一方で、アメリカでは鍼師になろうとすると、3年かけてのマスター(修士)課程となる。これには驚きだ。東洋医学を学び、大学よりも上の大学院の資格がもらえる。これはアメリカならではかも知れない。東洋医学の手法に、科学的研究が盛んに行われ、それが学会で認められてきている。大学院のコースでは、鍼に加え、漢方の処方の仕方も学ぶそうだ。カイロプラクティックほどではないが、価値はそれに迫ってきている。 

More ...

2006.02.01 01:02 | セラピーの市場 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。