スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やりがい

プライベートプラクティス。

 自分のオフィスを持って、自分流にクライアントと共にボディーワークができるというのが気持ちいい。

 自分とクライアントの間にセッションを重ねる度に、信頼関係ができていくのは、とてもやりがいが持てます。

More ...

スポンサーサイト

2006.04.30 02:39 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

アシスタントの難しさ

 今クラスで先生のアシスタントをしています。かなりきつい!!というのが本音。

More ...

2006.04.29 02:36 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

行ってきました!Body Worlds 2!!

20060426-bodyworlds1.jpg


デンバーの博物館で「Body Worlds 2」が開催されています。すごかったです。20体くらいのカダバー(解剖用の死体)がいろいろなポーズをとっているんです!また、体の臓器がパーツ毎にガラスのケース内に展示されてあって、解説もあります。動作のある筋肉全体を見れるというのはうれしいですね20060426-volLVno80-bodyworlds3.gif

More ...

2006.04.26 02:44 | カラダ | トラックバック(0) | コメント(4) |

忙しい日々

今学期は一日一日があっという間にすぎていきます。今日はT.A(Teaching Assistant)を朝の9時から1時半まで。帰って昼食を食べた後、3時から4時の一時間はカウンセリングのセッション。4時から6時までは夜の授業の予習。午後6時から9時まではトラウマワークの授業。質問したりして、帰ると夜10時近く。帰ったらもうヘトヘトです。勉強する元気がでない~。そして明日は朝9時から、3セッション立て続けにあります。服にアイロンもかけないと。うーん、タフな日々が続くなあ。ちょこっとばかりの近況(ぼやき(笑)でした。

2006.04.18 02:32 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

神経と筋肉。心と体。

こんな体験をしました。Sports-Orthopedic(スポーツ、整形外科) Class中に、Brachial Plexusという首の骨の下からから上腕に伸びる神経と、その周りにある筋肉にワークを受けました。その夜、Triceps(三頭筋)の肘から少し上の部分の痙攣が止まりませんでした。痛みはないのですが、ピクピク、ピクピクッと、不定期に痙攣が続きました。不快がつのっていきました。自分で筋肉へワークしても痙攣は止まりません。どうしてだろう?と思いましたが、寝たら直ると思いでどうにか我慢して寝ました。そしてその次の日の授業中、またその痙攣が同じ場所で始まりました。また数時間ずっと続いて止まりませんでした。

More ...

2006.04.16 02:29 | カラダとココロ | トラックバック(0) | コメント(0) |

レイキってすごい!

 僕はアメリカに来る前にレイキ(霊気)をレベルⅢまで学びました。そもそもレイキとの出会いは不思議なものでした。その日は古本屋さんにいって、ぶらぶらしていました。

More ...

2006.04.12 02:20 | カラダ | トラックバック(0) | コメント(4) |

習ったことをどんどん使おう!

最近のセッションでは、習った知識や技術を使うことがたくさんでてきました。特に、クライアントが怪我などで長い間痛めている箇所を特定するアセスメント方法が役立っています。説明を通してクライアントがそれを「知る」ことが「変化」につながっていく過程なのだなあと感じます。こんなやりとりがあります。

More ...

2006.04.03 02:14 | 施術中のこと | トラックバック(0) | コメント(4) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。