スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

トラウマの正体③~具体例Ⅰ~

 このテーマについては、前回から大きく時間が空いてしまいました。トラウマは、僕にとって、取り上げるのにはなかなか勇気のいる話題です。今、日本人の方で、「Waking The Tiger~Healing Trauma~PeterA.Levine(1997)」を翻訳している方がいるそうです。僕のサイコセラピストの友人が、アメリカの出版社にこの本の翻訳を打診したところ、日本人で、Levineのトラウマのコースを取ったある方が、ただ今この本を翻訳中ということでした。僕の友人は、たまたまその翻訳をしている人の知り合いでした。まだ日本での発売時期は未定ですが、出版されましたら興味のある方は、是非ご一読をお薦めします。

More ...

スポンサーサイト

2006.09.28 16:53 | トラウマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

場を変える力

 師匠とのレッスンが始まりました。今日は場のエネルギーを変える練習をしました。自分でその場のエネルギーをどう創り出すか。これが今日の課題です。

More ...

2006.09.22 16:40 | エナジー フィールド | トラックバック(0) | コメント(2) |

未来のボディーワーカー達

 昨日、僕の尊敬するエレインという先生と話してきた。ボルダーのボディーワーカー未来構想。

More ...

2006.09.21 15:46 | セラピーの市場 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アメリカでの師匠

 アメリカで師匠と呼べる人ができました。彼は僕が通っていた学校の先生で、クレニオセイクラルの授業を教えています。彼は若い頃に日本へ3年ほど滞在し、藤平光一に師事していました。藤平光一さんは「氣の威力」など様々な著書を出し、一本足打法の王貞治さんや長嶋茂雄さんも大きな影響を与えた人物です。その僕の先生は、東京で3年間、彼に付き添って合気道を習いながら修行をしたそうです。早稲田大学のそばに住んでいたと言ってました。20年前の日本では、彼みたいな大柄な外人はとてもめずらしく、電車の中では、みんなに怖れ驚かれたそうな。

More ...

2006.09.19 05:38 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。