スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

癒し空間

経験上癒しは、意識下で意識できるところでも、そうでない無意識下でも起こる。

見た目は、筋肉や筋膜など柔組織に働きかけるセラピー。でも、その技術に関係なくそれ以外のところで起こる癒しがある。それはセラピストとクライアントのエネルギーの反応のようなもので、モザイクが変化していくようなイメージがある。その部分での癒しはとても力強い。

人の無意識というものは、意識上では感じていないことを瞬時に感じとる。まず大切なのは、安心できること。安心できる空間に行くと、自然に心が開かれる。自然いっぱいのところに行ったら、自然に深呼吸をしたくなるように。だから第一歩として、クライアントが安心してゆだねられる癒しの空間を作りたいなあと思うのです。

いろいろな要素の力を借りよう。アロマの香り。癒しの音楽。石のエネルギー。植物の緑。光。未来の小さな空間に、それらをバランスよく散りばめていきたいなあと思う。
スポンサーサイト

2007.04.01 11:17 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ネットでリサーチ!

 最近はめっきりネットサーフィンをする時間が増えてきた。買おうとする同じものの値段が、調べるサイトでこれでもかというほど違ってくる。

 例えば、ある頭蓋骨のモデル。ある日本のサイトで65000円ちょっと。同じ物が、日本のあるカタログでは57000円ちょっと。そして、アメリカのとあるサイトでは、なんと35000円!税、送料を会わせても45000円あれば買えると思われる。これだけ違ってくるんだったら、リサーチしないわけにはいかないよなあ。だって同じ物なんだもの。。

 英語がある程度できるようになったので、リサーチする範囲が日本だけではなく世界に広がってしまって、調べているときりがない。調べ尽くして納得するまでに時間がかかりすぎる。一方でこのリサーチする能力は、今の時代では大切なビジネスセンスの一つに入るとも思う。

 でも度が肝心ですね。時間と効率。うまく使い分けていきたいものです。

2007.04.01 00:47 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。