スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

弟7セッションと、第3ムーヴメントセッション

弟7セッションと、ムーヴメント3セッション目のつながりがとても強いことに感動した。

More ...

スポンサーサイト

2007.11.24 09:15 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(0) |

つながってきた!

いつもインストラクターが言う言葉。

「自分が何をしているのかがはっきり分かることが大事。」

ロルフィングのシリーズの連続性、レシピの意味、そしてムーヴメントの大枠が分かっていないと難しかったこれ。

今やっとユニット2、3でインストラクター達がどういう意図を持ってワークをしていたのかが分かってきました。

また僕自身がロルフィングを受けていたときに僕のロルファー(パウラ)がどういう意図を持ってムーヴメントのセッションをやっていたのかが分かりました。

ペドロの言うことは難しいけれど、その漬け物に漬かっていたらちょっとずつ味が付いてくる感じかな。

大きな枠組みができたので、これでようやくロルファーになる準備ができたと感じます。

2007.11.21 05:34 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(0) |

自分を見つめ直す

ロルフィング、ブラジルトレーニングの折り返し点。

いままでと異なる環境の中で、文化の中で、生活の中で、様々な人間関係の中でトレーニングに取り込む。

自分の境界線がより鮮明になってくる。

どこまでが自分で、どこまでが違うのか。どこまでが快適で、どこまでがそうでないか。何が他人と自分で違うのか。どこまで日本人らしくてどこがそうでないのか。

精神的にどこが強くてどこが弱いのか。自分が自分らしくあるために戻ることのできる場所はどこか。

僕はどんな選択をその時、その時でしているのか。そしてどうしていきたいのか。

長丁場。疲れて自分がぼんやりしているときに、より自分らしくありたいと思う。

2007.11.11 23:40 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

過去生

 週末。インストラクターの友人が、過去生へのメディテーションをするので、興味がある人が集まったらするということだったので、クラスメート達7人、インストラクターのペドロ、パウロ、それとその人と奥さんが集まった。部屋で横になってガイダンスを聞いていくと、だんだん無意識の世界へと近づいていく。

 

More ...

2007.11.05 19:46 | 生と死 | トラックバック(0) | コメント(0) |

3セッションが終わって

セッション前と3セッション後のhクライアントの写真を見比べてみる。違いに驚く。


More ...

2007.11.03 07:29 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。