スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

セラピストってなに?

 皆さんこんにちはっ☆今日からこのコラムを連載させていただくけーじです(^-^)/ ここアメリカ、コロラド州ボルダーへ来て早一年が経とうとしてます。そして、なんと明日からセラピストになるための学校に通うんです。ほんとドキドキ緊張しちゃいます(^^ゞ 何で一年も居たのって?それは英語が、全くといっていいくらいしゃべれなかったから。一年経ったからといってぺらぺらにしゃべれるなんて思ったら大間違い。英語で悪戦苦闘している様子はまた~The Way to an English Master~ を読んでね(他のブログ)。こうして英語を学びながら、いくつかのセラピーの学校から自分に合っていると実感できる学校を選ぶのに時間がかかり、Apply(申し込み)したり、Visaの切り替え(F1ビザからM1ビザへ)を更新したりして時間かかったりと。ゼロからスタートして、それで明日からネイティブスピーカー達に混じって学校がスタートするんです。
ところでセラピストって何だろう?って最初に思われる方がほとんどじゃないかなあ、と思います。一度辞書で調べてみました。
 セラピスト(Therapist)・・・物理療法や心理療法の治療専門家。特に投薬、施術などによらずにクライアントの社会復帰を助ける療法士(広辞苑より)。

 だからセラピストって何よ?って思われるかもしれません。あまりに漠然としてイメージ沸かない方も多いかも。そうですね、カウンセラーなんかがまずパッと頭に浮かぶ方なんか多いと思います。でも上記のとおり、物理療法も入るんです。例えば日本では、鍼灸師、マッサージ師、カイロプラクティックを施術する方なんかも実はそれに該当します。そういうわけでセラピストっていっても定義の幅がすごく広いんです。

 ですからこれからこのページでは、私なりのセラピストの形やスタイル、そしてそれを追い求め、掴み取るまでの姿をノンフィクションリアルタイムで少しずつ連載していきたいと思っていますっ。さあ何が待っているやら、本人も全く想像つきませぬ。乞うご期待!!!

スポンサーサイト

2004.07.12 00:00 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/1-e61a132f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。