スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ライフスタイルを見直すとき

 物理的に時間が足りなくて、人に助けてもらってそれでも都合がつかなかったりして足りないとき、そんなときにはどうしたらいいのでしょうか?

 日常で学校から帰ってから疲れ果てて、帰っても休憩時間がとれない、週末や休日でも課題がたまっていて休憩している気分に全くなれない、その課題が終わっても新しい課題が絶えず入ってきてどうしようもないとき、そんなときにはどうしたらいいのでしょうか?
僕は日本では、とっても忙しい環境にいつも自分を置いていました。それでもなんとかやってこれて、忙しくても友人や他の人たちが訪れたり、何かを尋ねたり、相談してきたときには自分の時間を割くくらいの余裕は持っていました。

 しかし、それがこのアメリカの学校ではできません。自分のための時間さえないんですから。ネイティブの方たちも忙しいと言っているような学校です。もうどうしようもないんですね。今では自分でできる範囲を超えているのがよく分かります。こんな休む間のない生活をよくやるなあと自分でも思ってしまいます。しかし、こんな生活が一年以上も続くわけがありません。今でさえモチベーションが下がって、疲れ果ててきているのがわかります。いくら自分をコントロールしようとしても、体全体のエネルギー自体が低下しているのでどうしようもならない。そんな状態になってきています。

 そんなときはどうしたらいいのか。そんなときには、自分のライフスタイルを見直すしかないです。いままでやってきたライフスタイルを捨てて、新しいスタイルでいくしかありません。

 それは何か?僕にとっての課題は、忙しさを捨てて自分に休憩をあげること、です。自分が成長するためだとはいえ、いつも何かに追い立てられているようにして自分を急かしているんですよね。将来への不安も混じったりしてたりして。いつもいつも忙しくしすぎてきました。掃除する時間をけずって、食べる時間をけずって、寝る時間をけずって、友達と遊んだり会話したりする時間をけずって、自分のためだけの時間をけずって、週末休日をけずってと、普通に生活する時間をけずってやってきました。でもこんな日常の時間ってとっても大切。

 僕が、ゆっくりした時間をおくることを、自分に許すのが下手なように、たくさんの日本の人達もこれが下手だと思います。来セッションは思い切って、フルタイムからパートタイムの学生にチェンジしようと考えています。この決断って勇気がいるんですよね。でも周りにあわせたりするよりも、自分のことをいたわってあげることが大切だと思いました。このままでは体ももちません。

 もっと学んだことを消化しよう。英語ももっと勉強しよう。日記を書いたりする時間ももとう。買い物や料理する時間を楽しもう。友達に会いにいこう。山へ自然と遊びに行こう。自分を見つめる時間を作ろう。本を読もう。ライフスタイルを変えていこう。

 遅いのか早いのかわけがわからんけど、一ヶ月を切りました。どうにかして今セッションは課題の山たちを切り抜けてみせる。もうすこしだ。今日一日に集中して、力を振り絞って頑張っていこう!
スポンサーサイト

2004.09.03 00:00 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/10-8d3094c1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。