スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

行ってきました!Body Worlds 2!!

20060426-bodyworlds1.jpg


デンバーの博物館で「Body Worlds 2」が開催されています。すごかったです。20体くらいのカダバー(解剖用の死体)がいろいろなポーズをとっているんです!また、体の臓器がパーツ毎にガラスのケース内に展示されてあって、解説もあります。動作のある筋肉全体を見れるというのはうれしいですね20060426-volLVno80-bodyworlds3.gif

神経系、消化系、筋肉、骨、が一度に見れるんです!うぎゃーっ!でもすごいっ!


20060426-picbody2.jpg


この他にも、縦に切り裂かれて断面がみれるようになっているもの、横に垂直にきってあるものや、全部バラバラになって宙からぶら下がっているもの、いろいろな角度から全部みせちゃってます。今まで習った筋肉や膜、神経、血管、そして内臓器官達がつながって全部そこにありました。今まで習ってきた細かなことの意義が実感を伴って沸いてきました。

子供連れの家族もたくさん来ていましたが、みんな興味津々。中には泣き出す子もいたりと。日本にはもう来たことがあるのかな?機会があれば是非一度行ってみて下さい!人間の肉体を知る良い機会になると思います☆
スポンサーサイト

2006.04.26 02:44 | カラダ | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

「Color Atlas of Anatomy」というぶ厚い本を開くと、ちょうど、こんな感じの写真が満載です。これが、実際に目の前で躍動(?!)している様子って、壮観でしょうね・・・。私はまだ行ったことはないですが、「人体の不思議展」というタイトルで、よく似た展覧会が日本でも何度か開催されていた記憶があります。次の機会には、ぜひ足を運ぼうと思います♪

2006.08.29 02:51 URL | kuri #- [ 編集 ]

kuriさん、こんにちは~。Atlas、重たくて分厚いですよね。僕も持ってますが、開けたことはあまりありませんでした。。この展覧会である程度鮮明に人体像が想像できるようになりましたので、これからこの本にも活躍してもらおうと思っています(^ ^)

>「人体の不思議展」
日本バージョンもあるのですね。是非っおすすめします!

2006.08.29 02:52 URL | けーじ #- [ 編集 ]

けいじさん、こんにちは。すごいですねーこれ。
「人体の不思議展」5冊シリーズの写真集が発刊されているようで、先日、本屋さんで見かけて、思わず「うげーっ」って言ってしまいました(笑) 解剖実習の見学が科目にないので残念に思っていましたが、ちょっと考えが変わったかも。Med-issueというところから、DVDも出ているみたいです。

2006.08.29 02:53 URL | 美奈 #- [ 編集 ]

 美奈さん、情報ありがとうございます。アメリカにも有名なAtlasの5枚組のDVDがあるのですが、それもうげーっていう感じです。ひとつひとつの筋肉のOrigin,Insersion、をピンセットでつまんだりしながら動作まで説明していきます。神経、内臓まで広範囲にやっちゃってくれてます。日本語版もいつか見てみたいです。

 この展覧会に行って、実際に空間内にそれがあるところを様々な角度から見たときに、ビデオや本でみていたものの実感が初めて沸いたんですよねえ。これが人体か!みたいな。それでよくよく先生のする説明やストロークを考えたときに納得が行って、学びが一段階深くなった感じがしました。もう一回行く機会を作りたいなあと思っているところです。

2006.08.29 02:53 URL | けーじ #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/113-7eb6a1be

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。