スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

未来のボディーワーカー達

 昨日、僕の尊敬するエレインという先生と話してきた。ボルダーのボディーワーカー未来構想。
 数年前から、僕の通ったボルダーカレッジオブマッサージセラピー(Boulder College of Massage Therapy) と、今通っているロルフインスティテュート(Rolf Institute)、そしてサウスウェストアーキュパンクチャーカレッジ(Southwest Acupuncture College)が連絡を取り合っている。

 未来には、それにクレニオセイクラルやポラリティーなどのインスティテュート、そしてナロパ大学、フロントレンジコミュニティーカレッジなども加え、それぞれの学校から単位を取れるようにし、4年制大学、そして大学院のマスターの学位が取れるようにする。そんな夢のような大構想を打ち明けてくれた。

 「あと10年ちょーだいね。」とその先生は笑って答えていた。「みんなすばらしい人達、すばらしい学校がボルダーに集まっているから、これからは手を組んでいく必要があるのよ。」

 「日本へ帰っても時々は、メールで何しているか教えて頂戴ね。またいつか日本とも手を組むときが来たら、その時はあなたがいるわね。」

 そんなことを言っていた。夢のまた夢にあるような、でかい話しを淡々とする。器がでかい。

 各種ボディーワーク、ロルフィング、クレニオセイクラル、ポラリティー、一般教養、そして心理学。これらを学べる大学がもし存在したら、それは世界初になるだろうな。そしたら、海外からの学生はビザの心配もなくなるし、ボディーワークの資格に加え、学位も取得できる。なんてすばらしいんだろう。そんな未来のボディーワーカー達のために、僕も将来何かできればいいなあ。
スポンサーサイト

2006.09.21 15:46 | セラピーの市場 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/119-e64e0ed1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。