スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ロルフムーブメント in Unit 2

 今週一週間は、ロルフムーヴメントのクラスでした。朝は8時45分から、夕方5時半まで。今日、そのムーブメントの最終日が終わりました。次の週には、ちがうインストラクター達を迎えます。

 この学びの時期は、自分に適した時期だった。ものすごい量の学びが、流れ込んできたのだけれど、それを受け止める準備ができていたから。たくさんの学びがつながる瞬間がある。それをこの一週間で体験した。今回のはとびきりでかくて、自分でもびっくりした。僕はこれを説明する言葉を、今はまだ持たないなあと思う。それに、場の雰囲気があって、自分でもびっくりするような理解をもたらせてくれたのだけれど、その場のエネルギーは言葉での説明がつかない。

 先生方、生徒達みんなが作り出す場のエネルギーが、とびきりクリエイティブで、時間が続く限りどこまでも学んでいける雰囲気を作っていた。先生達もそれを感じていて、この雰囲気の持つ独特さに、とても興奮していた。こういうことは滅多に起こらないと、デイビッドは興奮して言ってた。メアリーも、ある日の授業の終わりに、ここにこうして関わることができてとても感謝してる、と少しうるうるしてた。僕はそこに、スピリット、魂の歓喜を見た。
 メアリーは、作らずどこまでも自然体だった。彼女の屈託のない笑顔は、みんなを、そして教室全体をやわらかい光のヴェールで包み込んでくれる。感じることに長けている彼女は、ムーヴメントのエクササイズを通してその重要性を、感覚と的確な言葉で伝えてくれた。科学的に詳細なところは、デイビッドに説明を求めることもしばしばあった。その謙虚さは、僕の目指すところだ。また彼女は生徒達の理解したい方向を感じ、その方向へと授業を導いていってくれた。瞬時にそれを空気の中から感じ、しばしば方向転換し、エクササイズに持って行く。ものすごい感性の持ち主だ。彼女の感性と、経験が結びついてそれができる。僕は将来、メアリーのようなインストラクターになりたいと思う。

 デイビッドは、自分の情熱を時間の続く限り僕たちとシェアしてくれた。面玉の飛び出るくらい、興味津々な目で、一人一人をじ~っと見る。それが好奇心と愛情にあふれていて、どうしてだろう、不思議と変に感じさせない。興奮すると、身を乗り出しとっても大きな、大げさなほどの身振り手振りで、話しがどこまでもいってしまう。そこまではいってはだめよ~って、メアリーがしばしば彼をなだめていた。でも、それでいて彼の視点は、するどい。というか生徒達には革命的だった。

 すごくスピリチュアルな先生方だった。2人のコンビネーションはパーフェクト。それぞれが自分の役割を担って、お互いの長所を伸ばしていた。そのコラボレーションが、新たな場を作り出す。一人一人では、これはできない。それくらい、2人のコンビがぴったりだった。最後の日に、2人がぎゅ~っとハグしあっていた姿にとても好感をもった。この、2人をセットにして教えるロルフインスティテュートの教え方には、大賛成だ。

 そして生徒達。ユニークな質問や意見が次々に飛び出す。そして始めて僕も、自然体で学ぶことができている。聞きたいことがあれば聞く。意見したいことがあればする。こんなにも授業中に発言したことは今までにない。僕の持っていた英語へのコンプレックスが、このレベルまでなくなってきていることもあるけれど、発言を許してくれる、やさしく待ってくれる場を、生徒達も持っている。もちろんユーモアもね。

その相乗効果が、ロルフィング、ロルフムーヴメントのエッセンスを理解させてくれた。僕が考えていたのとは違った角度だったなあと、うれしい悲鳴を上げている。考えていたよりも、もっととても魅力的だ。また、東洋と、西洋のヒーリングをくっつけてくれた。ムーヴメントの最終日に、いままでに不可解だった謎が、科学的な説明とエクササイズを通して解かれた。ブーンッ!目を見開くような発見があった。先生や生徒にも僕の発見をシェアしたら、みんなも興味津々だった。これはいつか、言葉が理解に追いついたときに、書けたらいいなと思う。

 この体験を与えてくれた、メアリーとデイビッド、そして一人一人のクラスメート達に感謝の気持ちでいっぱいだ。そしてなんだろう。久々に静かに、とても興奮している。次に何が待っているのか、楽しみで仕方ない。
スポンサーサイト

2006.10.22 03:14 | ロルフィング | トラックバック(1) | コメント(2) |

コメント一覧

けーじさん、TBありがとう!
すご~~く待ちきれないくらい、興味津々です!”身体”という一つのものを様々な個性をとおして語り合える事は、一つの幸福なのかもしれませんね。
そのくらい身体には”贈り物”がいっぱい詰まっている・・と感じています。

2006.10.24 22:24 URL | りつこ #- [ 編集 ]

 りつこさん、こんにちは。やっと週末。身体という贈り物を理解するのにてんてこまいです。早く10シリーズ、学び終えたいなあ。今度お会いしたときには、ロルフィングという同じ視点から、いろいろ話せそうですね。楽しみです☆

2006.10.29 03:17 URL | けーじ #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/126-56690d29

セラピスト
「セラピスト」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み...

2006.10.24 22:40 | ブログで情報収集!Blog-Headline/job

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。