スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

インストラクターによる違い


 ロルフィングは、教えるインストラクターによって、アプローチ方法が違います。ロルフィングは原則に沿って10セッションあります。原則や、各セッション毎のポイントは同じなのですけど、技術や見るポイントはインストラクターによって、と~っても違ってくるのです。
 毎回1セッションを学ぶ前か後に、別のインストラクターのクラスのビデオを借りて見ることにしています。ビデオテープは2~3時間続くため、クラスから帰った後の自主勉強にこれはちょっときついのですが、それでも1セッションごとの全体像を捉えるためと思ってやっています。

 原則は同じなのですが、インストラクター毎に注目する箇所、見る視点が異なってくることにビックリ。それでもみんなアイダ・ロルフ女史から学んでいるんですよね。アイダ・ロルフさんが言ったことで謎のヴェールで包まれている部分もあって、その解釈もインストラクターによって異なっていたりと、見ていたら???になることもあったりと。

 反対に違うインストラクターを見ていると、原則に従って共通している点もくっきり見えてくるので、その部分が学びにつながります。どこが一番重要かを確認できるから。そしてテクニックについては、こういう使い方もあるのか~っと、違いを見ながら自分にはどれがいいかを吟味したりしています。

 そして、Rayが自分のインストラクターでよかったな~っとつくづく感じるのです。Rayの視点は、肉体的な構造も理解していて、その説明もしっかりしているのですが、その部分では他のインストラクターの方が優れている点も見られます。

 彼は理論よりも、感性や直感がすばらしく鍛えられています。雰囲気を見る目。エネルギーの流れを見る目。その感性から汲み取ったものを、彼の理解している理論に解釈し直して、説明してくれます。セッションをしているときにも、施す側と受け手の側の雰囲気を感じて、助け船をすっと出したりしてくれます。そしてそのタイミングと、適切な手段には驚かされます。

 自分がそうしたエネルギーの流れを汲み取るタイプで、彼の感じているものに共感できるので、タイプが似ているなーと感じます。もちろん僕は理論的なことはまだまだ分からないので質問ばかりしてますが、時々彼と無言で言葉を交わすこともあります。目や雰囲気で会話できるってすごいなーって思います。彼の感じていることや言いたいことがふわっと入ってくることがあります。僕の体がそれを聞いて、頭がそれを理解するよりも早く反応します。そして僕はそれを見てビックリするのです。

 彼が雰囲気を見る例を一つ挙げてみましょう。僕がセッションをしていたときのこと。セッションの終わりに、頭の後ろを手でそっと支えていました。受け手の体の雰囲気とシステムが、しっかりと地について沈んでくれる(グラウンディングする)のを待っていたのですが、それがこなくて困っていました。そしたらRayはすっとやってきて、僕の受け手から許可をもらって、尾骨の下にそっと手を置きました。そうしたらずーんと受け手の体のシステム全体がスローダウンしたのです。わぉ!思わず声に出してしまいました。彼は無言で微笑んでいました。

 後で聞くと、彼は僕が受け手にとって適切なことをしていたのを知っていました。それでもその状況が受け手にとってうまく収まってくれないぞ、と僕が感じている様子を、彼が感じたので来てくれたそうです。彼は、あそこでは僕の手とつながるもう一つの手が必要だったから、といっていました。そして彼が触れた尾骨が、その時に受け手のシステムが触れられるのを必要としていた箇所でした。
 
 すごいね。見たり感じたり集中することで、毎日かなりのエネルギーを消耗するけれど、Rayに学ぶことができて、本当によかった。
 
スポンサーサイト

2006.11.10 18:34 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

けーじさん、
ロルフィングの方でも頑張られているようですね。陰ながら応援させていただいてます。トップセラピスト目指して頑張ってくださいね!

ところで探検隊のほうのリンクですが変更させていただきました。それと、Rolf InstituteやBCMTに関するコメント本当にありがとうございました。実は個人的にお願いしようかと思っていたところでした。

それではこれからもよろしくお願いします!

2006.11.13 00:35 URL | shinya #- [ 編集 ]

 こちらこそ、両学校をボルダー探検隊に載せていただき、どうもありがとうございます。
 これからもより多くの日本の方々が、探検隊を通してボルダーのことを知ってくれたらいいなあと思っています。こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします☆

2006.11.13 14:08 URL | けーじ #- [ 編集 ]

素敵な、そして学び多いコメントをありがとう・・・そして、寒くなる日々、頑張ってね。

2006.11.14 02:55 URL | りつこ #- [ 編集 ]

 りつこさん、ありがとう☆仰るとおり、 ボルダーはめっきり寒くなって、インスティテュートのコンクリートの建物の床からくる、底からの冷たさはちょっと苦手ですが、がんばっていきたいと思います。

2006.11.14 14:06 URL | けーじ #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/132-45902dc9

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。