スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今、体に起こっていること

歩く。右に曲がっていく。今日も症状は治っていなかった。

じっくりと、体を感じてみる。

左半身と、右半身がバラバラだ。

何が起こったのだろうか?

昨日は変化の激しさにつられ、落ち着けなかった。動揺した。

今日は気分的には随分ましだ。

軽く歩きながら体を感じ、体の声を聞いていく。



左足は、真っ直ぐに歩けている。足親指のけりも、足内側全体のサポートを受けて、力がきちんとつま先まで伝わっている。

一方右足は、ふとももつけ根の関節が、固まっているような感覚がある。足が開く感じでロックされている。そのため、足内側のサポートを感じない。感じれない。足が開いている上、関節が硬くなっているので、体重が外側に乗らざるをえない。足は外の方向へ行こうとしている。

歩くと、左足は真っ直ぐ行こうとする。右足は右へ開いていこうとする。だから、歩いていると右側へ歪んでいく。行かざるを得ない。

今までの古いパターンだ。今までは、この状態を筋肉の力で補って真っ直ぐ歩いていたわけだ。

今はその違いに気づいている。

でも、右太ももの関節がロックされる理由が他にもあるはずだ。理由を感じてみる。

右側の体全体が前に行っているようだ。

なるほど、肋骨全体が左側よりも右側の方が前に位置している。

そうか。

そうすると、背骨が上から下に向かって、右側へねじれていく。うん。胸を右側方向にはひねれるけれど、左側方向にはひねりにくいのはこのためか。

肺が背骨と肋骨に圧迫されている。もうこの前感じたような、息をすったら空気が少しずつ勝手に抜けていくような息の吐き方ができていない。息をすったら、すぐに息が抜けていく。これらの骨に圧迫されているからだ。

今ならはっきり見えるぞ。

なるほど。背骨が右前方にねじれている。骨盤もそれに従うわけだ。

そうか。

背骨が右前方にねじれているということは、骨盤も右前方へ傾く。そして少し右側が左側よりも低くなる。

そうか。

でも、骨盤が右前方、そして下方にずれても、立つと大腿骨の下からの圧力で、逆に右側が高くなってしまう。

そうして大腿骨が着いている太ももの関節つけ根が歪み、きちんと骨がつかない。動ける隙間がなくなるわけだ。

そして右の大腿骨は、右前方へ捻れているために、バランスを取ろうとして、反対側、すなわち左後ろ側に開こうとするわけだ。

これが右足が外側に開いて、しかもロックされている理由か。

しかも、足を開くと、その動作をする筋肉達が疲れる。これが外に足を開く筋肉(lateral rotater)が疲れる理由だ。

そうすると、首も、、、、、腕も、、、、、

うわあ。すべてが繋がって見える!

ポキポキ肋骨がなる理由もわかった。

そうだったのか!アイダ女史は、こういった関係が手に取るように見える人だったに違いない。

そうか。こう歪んでしまった体のバランスをとるためには、、、すごい。10セッションのレシピが見え始めている。

ロルフィングの理論が、自分の体を通して急速に繋がっていく。

体の不快感とは裏腹に、目が開きかけている感じがする。

 10年間も動かなかった症状が、一日のセッションで根本から直った。奇跡。そうしたら、体全体がそれに順応した。2日後には体が今までにないくらい良いバランスを、労力なしにとることができていた。すべてのバランスが完璧に感じた。これから、あの体で毎日を過ごすことができると思うとうれしくて仕方がなかった。息をする度、動作をする度に感動していた。

 一週間半後のセッションで、すべてが元の古いパターンに戻ってしまった。一夜明けると、すべての感覚が違っていた。元のパターンに戻った。ショックだった。体はバランスの良い方向に動くんじゃないのか!?

 その翌日にワークを受けたら、今度は真っ直ぐ歩けなくなっていた。僕は逆立ちして、何ももたれるものがなくてもかなりの間静止できる。体が歪んでいても、それを微調節できる。それくらいバランスを調節できる体が、真っ直ぐに歩けない!?

 10年間動かなかった症状が、2週間の間にひっくり返ってほんとに根本から良くなり、またひっくり返ってすべてが不快になった。ありえない。。

 この劇的な変化は、僕の目を開かせるために起きているものなのだろうか。
スポンサーサイト

2006.12.01 15:56 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/139-5f6e7de9

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。