スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

それええんかいっ!?

 ●授業の最初にフトンの準備をするとき。最初来た3人がフトンを敷き、あとから来た3人くらいは自分のことしてる。あんたら、チームワークないんかいっ!みんなでやったらすぐ終わるやんっ。。。 悪気があるわけではなく、アメリカ人は個人主義なのです。片づけるときはみんなでします。早く帰りたいからねー。

 ●先生が話しているとき。寝ころんで肘たてて顔乗せて、足を先生の方に向けて授業中話聞いてる。これはさすがにできへんわ。それにその格好のまま質問もしてたっ。ようせんわ、それは。アメリカ人は日本でいう礼儀とか知らないんです。文化の違いって、なんだろね~。

 ●おしとやかさ。きれいな女の子が靴下と、足のにおいをかいでいました。もうちょっとこう人前では、そんなん考え直したほうがええんとちゃうんかなあ。。うーん、この類のおしとやかさをアメリカ人に求めたらあかんかなあ。

 ●クラス最終日。先生とクラスメート達でファミレスに行って何か食べようということになりました。15人中1人だけ反対しました。そしてその男の子は結局来ませんでした。「あまりそんなんは、おもしろいとは感じないから」だそうです。普段はとてもいい性格してるんですよ。行くことは強制ではないものの、日本ではないねえ。和を乱すみたいな感じになるから。ある意味新鮮。反対意見もそれはそれで認められるので。

 ●みんなもっと字を丁寧に書いてよ。先生も生徒達も。黒板理解できへん。わからんから聞こうと思っても、その友達の字もわかれへん。。。あー、もどかしい。聞くのだけでなく、書いてあることもわかれへんわ。あんなんみんな読めるんかいな?

 ●おーい。みんなテスト早いで。テスト終わるの早い。そりゃそうだ。英語やもんなあ。あせるわ。でも結構テスト落としてる人いるやん。あかんやん、それ。

 ●先生のはなし聞いてる?っていいたくなるほど、よくしゃべる。いつもどこかでジョークが飛んだりと。日本ではないねえ。日本では、とりわけ少人数のクラスで先生がまじめにしゃべり始めたら、みんな集中するもんねえ。注意されてやっといつもおさまるんです。その代わり、質問がある人?ってきかれたときはいっぱい手が挙がるんですよねえ。これも日本ではなかなかないねえ。

 ●授業の教室の中で赤ちゃんがしゃべってるでっ!ビックリしたわー。っておいおい。教室に赤ちゃん連れてくるのありですか。。。もっと遠慮して周りの迷惑考えましょう。

 ●ボディーワークのグループワークのとき。それ、ちゃう。先生が教えてくれたのと何かちゃう。なんか形変わってる。自分でアレンジしすぎちゃうん。アメリカ人は基本に忠実という言葉を知りません。自分で発展させます。でもね、基本をマスターするまではやっぱり基本でしょ!伝統がないからかなあ。基本の型何年とか、わからんやろなー。

 学校で、いつも一緒に過ごしていると、文化の違い、国民性の違いをとっても感じます。日本人って繊細やわー。アメリカ人って自由ねー。
スポンサーサイト

2004.10.07 05:21 | クラス | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/15-0d990a32

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。