スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

学びの過程

 ロルフィング10セッションと、3ムーヴメントを通して、10年間でベストなバランスと、自分のなかでベストだと感じた骨格を体験した。

 また、10年間でワーストなバランスと骨格を体験した。そこから抜け出すために、自らが助けを求めた。そして抜け出すことができた。

 大きな視点から見ると、これも学びの過程だ。「もしも自分が何かしなかったら、動き出さなかったら、最低なバランスと骨格でセッションが終わってしまったかもしれない。」などという「もしも」は存在しない。

 そのときにしか起こりえないことが関係の中で起こるのだ。
 さて、今はベストとワーストの中間くらいにいる。体の中で変化が続いているため、まだ予断を許さない状態だ。良い方にも、悪い方にも転がる可能性があると感じている。またこのままの状態が続くこともありえる。

 13セッション後には、プロセスの途中に感じたベストな感覚ではないけれど、ワーストな状態から比べると、比べ物にならないくらいベターな閉めを迎えることができた。そしてほっとした。

 ところで僕は、エネルギーとか、スピリットとか、見えない領域のことも知りたいと思っていた。それは確かだ。でもそれを学ぶために自分の体に何かが起こるとは予想してなかった。

 体験するのが一番早く、深い学びにつながると思う。でもそれは不快にもなりえる。

 自分が許容できる範囲とタイミングの中で学びはやってくるものだと思う。そして願わくば、この学びの部分での閉めが、早くやってきてほしいと思う。

 一方で、自らのスピリットが望む学びの機会というものは、これを考えている僕には到底予想できない。この状態が続き、まだそこからたくさん学ぶことが待っているかも知れない。

 学びの過程というものには、何も期待することなく、忍耐がいるものだなあと思う。
スポンサーサイト

2006.12.25 07:56 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

けーじさんのこの3日間のブログを拝見しながら、フッと”ヨブ記”を思い出しています。クリスマスのせいかしら・・・?
お互いにこの年末は、学ぶものの本当に多い日々ですね。
あと少し・・・よりよきものへ向けて進んでいきましょうね。

2006.12.26 03:12 URL | りつこ #- [ 編集 ]

 ヨブ記?とはてなになってしまいましたが、聖書のことですね。

 聖書の中の神という存在には親近感が沸かないので、ほとんど聖書は読んだことがありませんけれど、この時代では神なしに答えに辿り着きたいと思います(笑

 仰るように、あと少し、という言葉を信じてよりよくなっていきたいな、と思います。メリークリスマス!

2006.12.26 05:27 URL | けーじ #T8UkEJ16 [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/159-978a6d84

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。