スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

自分の道を

 新しい学期も始まり2週間ほど経ちました。今学期はフルタイムからパートタイムの学生になり、プレッシャーが先学期と全く異なり大分軽くなりました。やることは相変わらずたくさんあるのですが。

 ただ、僕は1学期で通過するところを2学期分かけることにしたので同期のクラスメート達と異なった道を歩き始めたことにもなります。みんながボディワークの授業でも、一人帰ったり自主勉強したりと。
 来学期は見知らぬ新しいクラスメート達とマッサージのクラスがあります。この第2クオーターではオイルを使うスウェディッシュのボディワークを学ぶのですが、シーツでいつもカバーしてあるものの、シーツの下は裸にならないといけないんです。まだ見知らぬ新しいクラスメート達の前で裸になるのはちょっと気が引けるんですよね。僕を含め、日本人はアメリカ人よりもシャイだと思います。

 新しいクラスメート達も、1学期中で、かなりみんな仲良くなっているだろうから、それに入っていくのも語学に壁のある僕は一苦労なんだろうなあ、なんて考えてしまいます。

 でも卒業するまでに開業できるのに必要な知識とスキルを確立するんだ、という目標に向けて自分のことを第一に考えなくてはなりません。いくら仲の良いクラスメート達でも卒業した後はみんなそれぞれ違った道を歩むことになります。和気藹々とした雰囲気にどっぷり浸かっていてはいけません。自分のゴールに向かっていくことを第一に今は考えています。

 今は学校の他の時間のペースを作ろうとしています。時間があればあるで、それを効率よくコーディネートしていくのって結構難しいことでもあるんですよね。ここアメリカでは日本に居たときのように、周りの日本人と自分を比べることがありません。自分の人生を自分でどう創っていくか。それがすべて。そしてその責任は自分に全部かかってきます。アメリカの自由な空気と、その裏にある自分の人生に対する責任感を感じながら自分の道を歩んでいます。
スポンサーサイト

2004.10.21 05:21 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/16-a55e6b35

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。