スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

旅の前はセンチメンタルな気分

いつものことなのだけれど、旅の前にはちょっとセンチメンタルな気分になる。
“僕は今度は無事に帰ってこれるのかな?夢の過程はまだ続くのか?”

自分の未知なる地へ、一人で行くときにこういう気分になる。すべてをゼロに戻してからのスタート。何が起きても悔いのないようにしよう、という決意がある。なんか別れの時の切なさがあるんだよな。

ブラジルのまだ真っ白なキャンバスには、どんな絵が描かれるのだろう?

ロルフィングのトレーニングでは、クラスメート達と共に過ごすことになるからその間は危険はないのだけれど、その後のことを考えたりする。トレーニング後には一人でサンパウロに行って、語学を学ぶ。まだ住むところすら決まっていない。そしてその後には一人旅が待っている。


①パワーストーンの原産地をこの目で見てくる。ディーラーの人たちから、将来のビジネスの可能性を広げるためにいろいろ情報を集めてくる。

②ヒーリングの領域で、神秘の部分にあたる視野を広げるために、ブラジルのシャーマンにあって、その地で行われているヒーリングをこの目で見てくる。


この二つのことをするためには、一人での行動もやむを得ない。けれど、ブラジルは治安が悪いと聞くので正直とても怖い。自分の不安は、現地の空気にある程度慣れていくと少しずつ薄れていくと思う。神経をピンと張った状態で、現地に溶け込む感覚を感じるだろうから。でもそもそもリサーチがうまくいかなかったら、そこにたどり着けない。情報はまだほとんどといっていいほどない。手が回らないよ。。

一方では自分の不安をよそに、いつも人との出会いが白いキャンバスに鮮やかな花をたくさん添えてくれる。そうした奇跡的な出会いが、僕のピンチを助けてくれた。そうして今までやってこれた。旅は出会いがええなあ。重い腰を上げて旅に行く介がある。今度もうまくいくのかな。

だからといって余分な期待はしない。何が起こるかはわからない、という基本的な考えは変えない。だから、何が起こってもいいように、今を精一杯やる。運がよけりゃ、夢の続きが待っている。できる限りやれるところは何とかする。そして、あとは何とかなるさでやってみるさ。
スポンサーサイト

2007.08.16 00:42 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

いよいよですね。未知の場所に行く不安、
治安が悪いと聞くとなおさらですね。

良い出会い、良いインスピレーションに期待して「何とかなるさ」で切り抜けてくださいね。ご無事とご成功をお祈りしています。

2007.08.16 11:08 URL | 美奈 #u2lyCPR2 [ 編集 ]

美奈さん、こんにちは~。お久しぶりです。

ありがとうございます(^ ^)ブラジルに行ったらいろいろ感じることがでてきて、両方のブログを更新できると思いますので、待っててくださいね。

2007.08.18 01:17 URL | けーじ #T8UkEJ16 [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/189-6b542c1c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。