スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

3セッションが終わって

セッション前と3セッション後のhクライアントの写真を見比べてみる。違いに驚く。


G/G’,Sky – Ground,Middle Line,Support,Shouler Girdle-Pelvic Girdleとtorso(胴体)の関係など。少しずつ見る目が磨かれてきている。何が改善されてきて、どんな気づきが次にクライアントにあればよりバランスを促せるか。それをどうやって次のセッションへとつなげていくことができるか。

ムーヴメントのセッションにどうやってそれをもっていくのかが次の課題だ。

セッション後の歩きと、そこでするちょっとしたエクササイズが、クライアントの気づきを大きく促すのに驚く。ムーヴメントの視点からストラクチュアルのワークを考えるので、それが良い練習になっている。ブラジルでトレーニングすることのメリットはそこにあるのだろう。

ストラクチュアルのワークがあってムーヴメントがあるのではなく、お互いがバランスよく交わることが次の段階へと効果的に導いていく。

授業ではペドロやパウラの英語は理解できるけど、言っている内容があちらこちらに飛んでいくのでいまいち的を得てこない。とくにペドロは視点が鋭く頭が良すぎるのか、言うことがむつかしい。理解するのがとても大変だ。それでも漬け物のように漬かっていたら慣れてくるのかな。まだ時間はある。自分なりにあれこれ考えながら、けっこういっぱいいっぱいの毎日。とにかく一日一日を乗り切って頑張る。
スポンサーサイト

2007.11.03 07:29 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/204-fd24cadd

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。