スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

どの治療方法が一番ですか!?

リフレクソロジーが良かったよ、とか、カイロプラクティックが良かった、とかそういう言い方を日本にいたときには良く聞いたものです。

 こっちに来て気づいたことは、そういう評価はセラピストの力量によるものであって、治療法の種類によるものではないということ。たくさんのセラピーがあって、方法は五万と存在しますが、どちらがいい、どちらがわるいということは言えません。この部分では私にはこちらが合っていて、この部分ではこちらの方が適していた、というふうには言えます。しかし、この方法が絶対だ、この方法は最低、というふうには言えないのです。その人の性格や体質に合った、その人のための治療が必要なのですから。
 例えば僕が将来学ぼうとしている、ロルフィングという技法は、増えてきたものの、日本ではまだまだとてもマイナーに入るセラピーで、雑誌などを見て一回どんなものかやってみたい、という人もいるみたいです。関東にはそういうマイナーなセラピーでもあるのですが、関西には少なかったり、ない場合などがしばしばあります。だからセラピーやボディーワークの名前を使って、それらを評価する人たちが多いのですが、それは見当違い。

 習っていることが同じでもヒーリングの力というのはセラピストによって全く異なります。

 その人がどこまで体の仕組みや心の仕組みを理解できているか。想いや愛情だけでは、クライアントのプロセスを効果的に助けることはできません。生理学的、病理学的、科学的、力学的に、体を理解している必要があります。もう一つはクライアントへの熱意です。そのクライアントの身になって、心からその人の幸福を願い、愛情の籠もったセラピーをやっているか、ということ。これが最も重要です。

 医者でも精神科医などのセラピーでもこういう精神が欠けている人が今は多いと思います。セラピストの人生観もヒーリングのプロセスを左右するかも知れません。セラピストは、人生とか、この世界とか、そういったことに対しても見識が広く、経験を積んでいた方がいいでしょう。なぜならそういうセラピストはクライアントが何を必要としているかを見分けることができますから。

 そういうわけで、人から又聞きする情報にはご注意を。ある人があの先生はどうのこうのと、先生の人柄を言っているのであればある程度信用もできるでしょう。でもあの治療方法はいいよ、と進めるのであれば考えものです。それを言っている人が客観的に意見を言っている人であれば良いのですが、自分が治ったから絶対にお勧め、というような主観が強い意見は特に注意。

 そのセッションが良いか悪いかはセラピストと、クライアントの信頼関係が大きく左右しますから。薬など、化学療法であってもご注意を。薬は科学的に利く作用を証明しています。ですから多くの人にとっては効果は期待できます。しかし副作用があるなどの欠点を持っています。その副作用がある人にとっては致命的な欠陥にもなりえます。人によってそれぞれ症状が違いますから、ある人に最適でも、別の人には合わないということは多々起こります。共通点は多くても、それぞれの人は違うんだよ、という意識が大事です。

 病気や悪い箇所は最終的には医者やセラピストが治すのではありません。そのクライアント本人が治すのです。ヒーラーは治癒のきっかけをつくることはできます。プロセスを助けることはできます。薬でもそう。しかし、治癒にはクライアントが治りたいという想いがあり、誰もが持っている自然治癒能力が働かないといけないのです。

 マスターと呼ばれているすぐれたヒーラーのすごいところは、体と心のつながりを理解していて、なおかつ限りない熱意があり、そしてクライアントからの絶対的な信頼を寄せられる人たちだと思います。あるマスターは言います。「クライアントと共感できることが大切だ。エゴがなくなれば、クライアントの痛みを自ら感じるようになれる。だから何も教えられなくても症状がわかる。」「そしてセラピーを行っているうちに、その人の症状が改善していくのも手に取るように分かる」のだと。クライアントはよく言ったそうです。「先生はどうして何もいわないのに、そんなに私のことを分かるのですか?」

 僕もこんなセラピストになりたいと強く思うのです。
スポンサーサイト

2005.01.16 09:43 | カラダ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/25-7e39e1c2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。