スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

先生からのボディーワークセッション

 今日スウェディッシュのボディーワークセッションを受けてきた。僕たち生徒は1学期(二ヶ月半)に二回、プロフェッショナル(先生方)からセッションを受けて、ジャーナルを提出しなくてはならない。自腹なのが痛い。でもこの過程は、いろいろなタイプのワークを実際受けることで、自分のボディーワークに対する視野を大きく広げてくれる重要なもの。

 
 Spaなどにいくと、オイルを使ったいかにもリラックス~とうようなマッサージを思い浮かべる人が多いかもしれない。でも、僕が今日受けたのはディープティッシュー(深い組織)に働きかけるかなり圧の高いものだった。「あいたた、これは、ちょっと強すぎ!」と思うことも。僕はオイルやクリームを使ったマッサージはリラックス効果の高いもの、と多くの人と同じように考えていたけれど、その考えが覆された。

 なるほど、これならば、オイルやクリームの量を変え、圧を調節することでその人の用途に合ったワークができる。そう感じた。なるほど、だからスポーツマッサージや病気、けがのマッサージの基礎にもなりえるのか。。先生は様々な筋肉の説明を加えながらセッションを進めてくれた。

 セッション後、体が伸ばされた感じ。いつもはすっきりする感じだけれど、今回はちょっと体が重い感じもする。筋肉に強く働きかけたからかな。でも、一つ重要な気づきがあった。

 それは僕の背中にあるErector Spinaeという背筋肉群の歪みが矯正されていたということだ。このマッサージでもこんな効果があるのか、と感心した。ヒーリングへのアプローチの仕方は五万と存在する。治療方法もさることながら、どのセラピストを選ぶかで効果は全く異なる。僕は右側の背中に問題を抱えてもう8年くらいになる。その間、いろいろなヒーリング方法を試してきた。効果も、違和感も自分の体を通して実感できるようになった。歪みも自分では治せないけれど(届かない!)、知覚はできる。

 最近あたらしい学期が始まり、緊張しっぱなしなので、特に前方の鎖骨から肩に回って後背筋と、筋肉が縮こまっていたのも分かる。繊細な体になったものだ。今日のセッションでは、カイロプラクティックや、気を使った特殊な治療方法なんかと、感じ方は違うけれど(重い)、似たような効果が発見できたことがうれしい。あとはセッションの効果の持続力がどれだけのものか注目してみよう。こうして新しい学びがまた一つ増えたことはうれしい。
スポンサーサイト

2005.01.30 15:01 | カラダ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/30-412d772a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。