スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

クラスに慣れるまで

スウェディッシュのクラスは、3~4時間授業が一週間に3回もあるので、慣れてきた。クラスメンバーの名前も覚え、お互いに人柄もある程度見えてきて、自分が居れる場所は狭いスペースしかないと感じるけれど、それでもあると感じることができるようになってきた。
 特にしゃべりかけてくれるクラスメート達には感謝だ。それだけでどれだけリラックスさせられることか。前ではしんどいだけだと思っていても、時間とともにだんだんしんどさが減っていく。その中に楽しみが見えるようにさえなってくる。もともと自分が学びたいことをしているので場に慣れさえすれば流れに乗れる。慣れるとはいいことだ。

 いつでも新しい環境の中に自分を置いたとき、自分のなかに必要以上のバリアーを作って必要以上に緊張していると感じる。それがしんどさの原因の一つでもあることは確か。まだその緊張が自分の中から生まれるものなのか、外部の雰囲気から感じているものかは分からない。そんなとき、プロセスを信頼するということが非常に大切だと思う。慣れることとは、自分の心の問題だけではなく、時間の問題でもある。リラックスしてそのプロセスに身をゆだねることが鍵となる。

 僕はどういうわけか新しい環境にいることが多い。めまぐるしく変化する環境。そんな環境の中でいつも緊張していると、エネルギーを使いすぎてもたない。あたらしい場が不快だったとしても、もっとこのプロセスを信頼することを学ぶ必要がある。自分にできることをしているのなら、あとは自分を委ねるというということに慣れる必要がありそうだ。これまでにも程度の違いはあれど、たくさん同じような経験を繰り返してるんだから。。
スポンサーサイト

2005.02.03 15:13 | クラス | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/32-c990dafd

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。