スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

あいてててっ

最近右手の親指辺りの筋肉と、親指、手首の関節が常に痛みます。鍛え中とはいえ、マッサージのクラスが一日ごとにあるのでかなりきつくなってきました。
 先生が言った言葉が身にしみます。いくら分厚い筋肉を持っていても、腱、関節の筋はそんなすぐに強くはならないみたいです。関節痛に効くものってなんかあるんかな?それに明日は学生へのセッションが1つ、クリニックで一般の人へのセッションが2つ入っています。さてさて、どう切り抜けようか。課題は力を使わないで、いかに深く届いたワークできるか、につきます。難しいなあ。

 力は特に太ももの筋肉をこねる時には必要不可欠なのですが、力を出そうとすると手が固くなります。僕の手の動きは他の人と比べるとかなり速いので、その固さでスピードが速いと、ある受け手には、タッチがラフに感じられます。

 その反対に、同じところまで深く届くマッサージで、心地よくもできるのです。ポイントは、手をやわらかくすること。手を柔らかくして力を出すんです。もしもそれができればスムーズ、しかも深く届いて心地よく受け手は感じれるはず。

 今のタッチでも大抵の人はとてもよい、といってくれるのですが少数の人にとっては早くて、ラフに感じられることも確か。長期的に考えると、どこも痛めないで深いポイントに届くワーク、そしてそれを長く続けられる手法を編み出さないとなあと思う今日この頃。とりあえず、あと2週間で今クォーターが終わるので、それまでの目標にして頑張ろっと。明日を切り抜けたら何かわかるかなあ。。

 そして、一日もようやく終わり、夜になりました。今日は3セッションともに快調。筋肉はとっても疲れたものの、関節は今のところ大丈夫みたいです。ひどくはなっていない模様。一般向けの2つのセッションでどちらもGood Job! のコメントを頂いたのですが、特に2人目の人からは絶賛を受けました。コメントの欄に「今までこの学校のクリニックで受けたセッションの中で一番良かった」とのことで「兄ちゃんはすばらしい腕をしているよ!」と僕やスーパーバイザー、奥さんなどに話していました。有り難いことです。評判は上々。しっかし今日は疲れました。早く力の抜き所や、体をもっと休めながらする方法を学ばないとね。少し分かったような気がするけど、まだまだです。もっと楽しんでセッションをこなせるようになりたいですね。
スポンサーサイト

2005.03.11 16:34 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/38-ad967d0d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。