スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今までの道のり

 最初のクラスでは、どうしてここへ辿り着いたか、ということを僕も話しました。みんなじっと話を聞いてくれました。これは僕の内面的なことになりますが。
僕は大学時代に、15種類ほどのアルバイトを転々とし、そして大学時代はアウトドアサークルをリーダーとして引っ張ってきました。いろいろな場所に行き、山に登り、川を下り、チャリンコをこぎ、旅もしましたし、いろいろな人たちと出会いました。僕がしていたことは、楽しむためでももちろんありましたが、それよりも自分の居場所を探していた旅だったといってもよいでしょう。自分が成長していく上で、自分に合った居場所、生きる場所、働く場所として適切な場所はどこか。どこであったら自分が心から納得して過ごせるのか。自分を活かせる場所、そして自分を表現し、生かせる場所はどこか?

  大学時代所属していたBack Packing Clubというアウトドアサークルの中では、それを感じることができたのですが、社会に出たときにはそれがどういう場所か想像がつきませんでした。そうして学校生活、学部、ゼミ、サークル、アルバイトで忙しい日々を送り、あっという間に就職活動。悩みながらも進めていって、そして内定をもらう。それでも心の中では、「何かが違う」というとてつもない「大きな違和感」を覚えました。いったい何がおかしいのか。みんなと同じように内定をもらったら、とりあえずは安心できると思っていた僕は悩み続けます。

  結局大学を終わって、内定を断って実家に帰ることになりました。ここで、新卒で働くという大半のエスカレート式な道からは外れてしまいます。 僕が行ったいろいろなセミナーなどで会った年上の方々は、「一度働いてから」「経験をある程度もってから自分のやりたいことを見つめればいい」などという言葉をどこかへ行く度に頂戴しました。

 それでも 「何かが違う」「大きな違和感」を無視し続けて、就職活動を続けましたが、内定を頂いたところで働く、という選択は僕にはできませんでした。別にただ単に働くことがいやだから、とかめんどくさいから、という理由ではありません。逆に僕は不器用で、いつでも一生懸命何かをすることしかできません。ただ、納得がいくからこそ、そのがむしゃらが出来るのです。いつ何が起こったとしても自分を全うした、と言える何かがあるからこそ、自分のすべてをかけれるというか。ですから、自分に嘘を付くということだけはできませんでした。そして、結局なにも決まらないまま、大学を出て実家へ帰るという選択をします。

 実家への滞在する一年間の猶予をいただき、契約社員のパートタイムジョブとして塾の先生をしながら、また再び自分探しが始まりました。「いったい、自分は何をしにここにいるんだろう?」「個人が何かの目的やゴールを持って生まれてくるとしたら、いったい自分は何を持って生まれてきたんだろう?」「何が自分を満足させてくれるのか?」 「この「何かが違う」「大きな違和感」は僕のどこからきているのか?」

 ある人にとっては結婚とか、自分が好きな仕事とか趣味で幸せを感じるでしょう。そういうものを見つけた人はうらやましいと感じました。人はそれぞれの世界で、自分にあった生き方をしているのですから。 実家に帰ってから半年以上、自分と自分の生き方をもう一度見直しました。いろいろな本を読み、インターネットを駆使して情報を手に入れ、当てもない心の旅をしていました。

 いつかは忘れましたが、ある時ふと気づいたのが、「人を癒すこと」でした。これは、ずっと前から僕がさりげなくやっていたことかも知れませんでした。でもまさか仕事にしようなんてことはそれまで考えたこともありませんでした。僕の中に大学卒業→すぐにどこかの会社でで働かなくてはいけない、という凝り固まった考えがこのアイデアを妨げていたのかも知れません。

 人にはやりたいこと、やるべきことがつながるときがあると思います。今までの考え、経験の一つ一つが点・ではなく、一本の線でつながるときがあります。「会社に頼ることなく、社会の中で居場所がなかったら、自分で居場所を作ればいい。自分がその居場所になればいい。」これが僕の決心した覚悟でした。

 だれもがいう経験をしてからという言葉は、僕の場合当てはまらない。あー、紛らわしい。必要なものは、何かを始める情熱!!踏ん切って覚悟を決めました。そうしてある程度具体的に道が見えてきたのですが、それがあったのがアメリカでした。そして行く決心をしました。語学は、、できませんでした。

 でもその時、「何かが違う」「大きな違和感」がすうっと霧が晴れるように消えていくのが分かりました。何時以来か、僕の心にやわらかい陽が射してきました。居場所を外に求めることで、自分の内側が見えなかったのかも知れません。自分が居場所になることなんてつゆにも考えませんでしたから。僕の「何かが違う」「大きな違和感」は、心の中からの警告だったのかもしれません。

 心理学者ユングのいう「無意識の中のもう一人の自分」なのかも知れません。無意識にある心の声が警告し続け、それが自分の感情に「何かが違うというわだかまり」、そして「大きな違和感」としてでてきていたのかも知れません。社会や会社のルールに沿って、自分の良さを認めてもらえず、傷つきながらも本当に在りたい自分を抑えて犠牲にし続けて生活している人達、何かをあきらめたかのように無気力な人たち。将来の不安にかりたてられながら働く人たち。そういう人達を癒す側の自分が、がむしゃらに自分を無視して働いていたら、もっと自分を見失ってしまっていたに違いありません。

 それにしても心は晴れましたけれど、道は険しくたくさんの困難が待っていました。アメリカでの語学、文化、生活などすべてです。そして、慣れない、絶対慣れへんとおもうような難しい言葉を勉強しながら学校についていく。

 また最低限プロとしての十分な知識、技術、経験、感覚を持って卒業することなど、目標に向けてこれからもたくさんの壁があるのは目に見えています。それが終わってからも今度は自分で事業を興すという大仕事が待っています。今は自分の与えられた環境に感謝しながら、がむしゃらに頑張るしかありません。いつかそれらを超えたとき、僕は卵から孵って本物のセラピストになれるのでしょう。
スポンサーサイト

2004.07.25 03:37 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

コメント一覧

こそこそ・・・l_・)ソォーッ
りつこさんのブログから飛んできました。
すごい2年も前のブログにコメントしてすいません。
今私もりつこさんにロルフィングを受けています。
まだセッション3を受け終えた所で劇的な変化っていうのは
まだないですが、自分の体に目を向けるようになりました。
「あれ?おかしいな?」って体が言ってます。
あぁ!話それましたが、私がロルフィングを受けようと思ったのは
けーじさんと同じ『何か違う』からでした。
まだまだ私は自分探し途中ですが、
「今までの道のり」を読んで妙に納得。うんうん。
なんだか他の人も同じ気持ち持って悩んでたんだと思うと
ちょっと嬉しくなって(不謹慎?)書き込みしました。
それでは、また新しいブログも読ませてもらいますね。
まだまだ、迷子の途中からでした!

って、このコメント気付くのはいつだろう~?
ちょっと楽しみ♪(笑)

2006.10.25 23:03 URL | ひでみ(迷子) #- [ 編集 ]

 ひでみさん、こんにちは。簡単に見つかっちゃいましたね(笑 

 2年前の記事ですが、錆びることなく、昨日のことのように覚えていますよ。コメントどうもありがとう☆

 とても辛かった経験も、そこからはい上がって、今の自分を作ってくれた大切な出来事。その時は出口のないトンネルをぐるぐる回っているような感じでも、それが毎日続いてしんどくて仕方なくても、それでもいつか出口がある。根拠なくても迷っても、それでも強く信じることができれば、出口は見つかります。そして、体と心はそれをよく知っています。りつこさんというすばらしいロルファーに会えたのです。出口は近いかもしれませんよ。頑張って下さい☆

2006.10.26 14:49 URL | けーじ #- [ 編集 ]

Σ( ̄□ ̄;)あっさり見つかってしまいましたね(笑)
って、コメントを書くと右側にRecent Commentsって出るんですね。
ボ・・・ボケてました・・・・。

お返事ありがとうございます。
ちょっと読んでウルウルしてしまいました。
理由はうまく説明できませんが、
私にとって「ドンピシャリ」だったんでしょう。
辛くて苦しくて今すぐ逃げ出したいのですが、
逃出してはいけないのも解かってるのが自分です。
ここで逃げちゃいけない、楽しちゃいけないって、
ここが正念場よって私の中の誰かが言うんです(笑)
誰よあんた!?って感じなんですが・・・・。
歩き疲れて、もういいかな~って思う時もあるんですが許してくれなくて。
「不安大魔王」とか「焦り大魔王」とか
敵もなかなか手強いです。大魔王めっ。
でもでも、出口はあるんですよね!
案外近くにあったりするんですよね、意外と。
けーじさんの言葉を励みに出口捜し頑張ります!
けーじさんも勉強頑張って下さいね。


2006.10.26 22:09 URL | ひでみ #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/5-ca4afe22

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。