スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

心のトラウマは、体の痛み

日本で使っているトラウマという言葉は、主に心理的な傷として扱われています。こちらでは外傷のこともトラウマと言います。今日は心のトラウマについての体験を書いてみようと思います。

 
カウンセリングのセッションを受けている最中でこんなやりとりがあります。僕が~のストレスを感じる、とかこんな事があって、今はこんな気分だ、と言うと、僕のカウンセラーは「それは体のどの部分に感じるの?」とか「体のどの部分がその感情を持っているか?」また「その部分に意識を傾けてみて、感じたことを言ってみて?」と聞いてきます。彼女は、トラウマは心よりも体に残るもので、体に受けた情報を頭が転送して、感覚として心で感じるのだ、と言っていました。

 あるセッションでは、僕はとても胸が窮屈で苦しかったのでそこに注意を向けて目を閉じて感じてみたのですが、ふと小学校の頃の思い出が浮かびました。そして、今持っているその圧迫感が、小学校の頃の体験から感じた圧迫感と同じであることがわかりました。そしてそのころにいた環境と、今いる環境の窮屈さと同じものだということが分かりました。そしてさらに、今体験している苦い体験が、そのころと似ていることも気付きました。それに気付くことで、どうして自分が今その感情を再び体験しているかを知りました。自分の状況についての理解を深めることができました。

 このように体は、過去の体験からのトラウマを持ち続けます。もし心の不快感、怒り、悲しみ、などを感じたときには、体のどの部分がそれらの感情を抱えているのかに注意を払ってみると良いかも知れません。自分がそれに気付いて、その感情が今の自分にはもう必要ないんだ、と心から分かったときにそのわだかまりがスッと解放されてスッキリするのかも知れません。

 また彼女は、マッサージなどのボディーワークはトラウマを解放するとても力強い道具だと言っていました。ある僕の先生は、精神的に悩みを抱えるクライアントの心と身体の痛みが、心に焦点を当てたマッサージで嘘のようにスッとなくなったそうです。最初はそのマッサージの効果について、疑心暗鬼だったそうですが、今ではその効果を絶賛しています。来学期僕は、そのインテグレイティブボディーワークを学ぶので楽しみでもあります。
スポンサーサイト

2005.05.09 14:51 | トラウマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/57-1934a5be

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。