スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

セラピー業界の現状について~U.S.A.~

 アメリカは日本と異なって、州毎にマッサージ(ボディーワーク)セラピストへの規定が異なります。まず開業するのにこちらで必要なのは州毎に認められた認定書ですが、それを得るためには異なった基準があります。

 
 第一に学校ごとのプログラムの時間数が関わってきます。例えば、ハワイ州など、かなり多くの州では550時間以上のプログラムの学校を修了し、その学校での認定書(Certification)を所持する必要があります。

 カリフォルニア州は特に規定が厳しくありません。200時間程度のプログラムしかでていなくてもセラピストを名乗れてしまいます。ここ、コロラド州も規定は厳しくなく、とくに何時間のプログラムを出ている必要があるとか、そういう規定はないです。

 一方でニューヨークでは1000時間以上のプログラムの学校を卒業している必要があります。それに州が提供しているテストにも合格する必要があります。ニューヨーク州が全米では一番ハードルが高いです。僕の学校は1000時間プログラム、プラス選択コースがあるので全米を網羅しています。それが多くの州から生徒が集まってくる理由の一つでもあります。多くの生徒達は、こういうことをチェックしてきていました。僕はこの学校でCarrierのクラスをとるまで全く知りませんでしたが。このように州毎に決まりが違うため、こちらで開業しようとすることが前提であればあらかじめカリキュラムを調べて学校を選ぶ必要があります。

 またそれとは別に、27の州が加わっている標準の認定もあります。その多くの州で認められたライセンスを取得するためには学校を卒業してからテストを受けます。TOEFULのCBTテストようにコンピューターで受けるのですが、それに合格して認定書(National certification)をもらうと、多くの州でライセンスを網羅しています。そのライセンスは4年毎に更新する必要があり、いくらかの年会費と、解剖学などのクラスをある一定時間とっていることが義務づけられます。要するに勉強を続けていますよ、という証明が要るのですね。

 そして、第二に開業する場合、一年間毎に州に支払うお金がかかります。また開業する各都市に一年間に支払わなくてはならないお金がかかります。州と都市の両方に支払う必要があるのですね。これは開業する場所によって全く異なるため、あらかじめ調べておく必要があります。そんなに高くない州や都市(合わせても100ドル以下)の所も多かったのですが、在る地域では1000ドル以上、などととんでもなくかかるところもありました。地域によって全然違うところがアメリカだなあと実感しました。

 そういう訳で、マッサージセラピストとして開業するための主な規定は、州毎に要求されるプログラムの時間が異なること、支払う金額が違う、という上記の二つが主になります。

 日本のセラピー事情と大きく違う点は2つ。日本では、国が認めた特定の学校を3年もの月日をかけ、その後に国家試験を通らなければ合法的に開業の認定がされません。アメリカではより柔軟性があります。各個人が学ぶ場所、プログラムを自由に選べ、開業する地域も選択できる点です。またカリキュラムも学校毎にユニークなので、学ぶ内容も各学校によって異なります。その学校を選ぶのは自分の自己責任に負うところが多いのです。
スポンサーサイト

2005.07.10 15:48 | セラピーの市場 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/62-cc1735ba

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。