スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

夜の部で新たなスタート!

 夏の休暇が過ぎ、新しい学期が始まって一週間が経とうとしています。いよいよ4クォーター目。今学期から、夜の部でスタートです。授業は夕方の6時から、9時、9時半まで。

 フルタイムの学生だった時(第1クォーター)の雰囲気は、とても自分に合っていたのですが、パートタイムの学生になって(第2クォーターから)クラスを転々とするようになってからは、どうも雰囲気に馴染めませんでした。生徒が変わると、雰囲気もガラリと変わります。

 また、昼の部でパートタイムの学生を続けると、カリキュラムの関係で、来学期にもう一度新しいクラスメート達を迎えます。もうクラスメート変わるのいやっ。そこで、夜の部に変更希望を伝えたところ、すんなり受け入れられました。夜の部だと、このままのメンバーで卒業までいけます。

 
 昼の部は、人数が多く、若い学生が多いです。プログラムは一年間です。一方で、夜の部は少人数で年齢平均が昼の部より高くなり、プログラムは2年間。昼間の倍かかります。僕は昼の部と夜の部を掛け持ちしたので、卒業まで1年半をかけます。ホントあちらこちらを転々としました。ずいぶん余分なエネルギー使ってるわ。

 クラスメート達が変わると、年齢層もクラスの雰囲気もガラリと変わります。その雰囲気が馴染めなさそうだと、慣れるまでがとっても大変。学ぶカリキュラムは同じでも、学ぶことの深さや印象が変わります。

 先学期は、体の科学的な構造について学んだので、雰囲気に馴染めなくても、あまり学ぶことの質は関係なかったと思うのですが、今学期は違います。Body-Mind-Spritという大きな視野から学ぶからです。

 学べる事柄が同じでも、クラスメートがどれだけ人生経験が豊富かで、発言やその印象など、奥深さが変わってきます。質や、印象が深いほど、忘れません。

 クラスが始まって一週間。もうクラスの雰囲気に馴染んできました。溶け込める雰囲気がこちらのクラスにはありました。何が違うのだろうと考えました。夜の部の生徒はみんな社会人。社会に出たからどうってことはないけれど、やっぱ人生経験豊富な人たちが集まりやすいのかな。

 人生経験が豊富だと、他人への気配りがちがいます。暖かい雰囲気です。僕のゆっくりで不十分な英語でもじっと待って聞いてもらえる雰囲気があります。人の意見を聞いたり、その人を受け入れたりするまでには、在る程度人生の経験豊富さが関係してくるのだろうと思います。それは言葉や態度に出なくても、雰囲気に滲み出ます。そして、そんな暖かい場所には精神だけでなく、体もスッと入っていけます。一番最初のクラスメート達もそんな雰囲気を持っていました。

 これで卒業まで、落ち着いて学ぶことのできる環境が整いました。先学期に感じていたような、クラス前の変な心の緊張感や、クラス内でのこわばった体の緊張を感じなくてもすみます。助かった~。今は学校へ行くのが少し楽しみに感じます。

 あとは、頑張ってついていかないと。これはまた別の問題。習ったこと、夏の休暇にたくさん忘れてしまってる。。やばいなあ、早く復習しないと。この学校は習ったこと繰り返し使うからなあ。それにいっぱい課題が待ってることには変わりなし。夜の授業だとペースも違ってくるし。そろそろエンジン全開にならんとやばい!そんなこんなで夜の部で新たなスタートを切りました。
スポンサーサイト

2005.07.22 16:10 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/64-fb95fecf

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。