スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ロルフィングセッション◆10series⑥◆9/19/05

セッションからの実感を手短に書いてみます。⑤番目のセッションまでで実感していたことは、間接の稼働領域(Range of Motion)が増したこと。体全体、特に背中がやけに軽く感じていることが挙げられます。そして地面に足がべったりついているような安定感も感じ始めました。一週間に2回のペースで受けているので、その変化のスピードも速く、驚いています。

  
 ⑤番目のセッション後は今までとは違う変化です。セッション後、からだの右半身(首、肩、肩胛骨、腰、そして膝の裏内側)に少し筋肉痛のような鈍い痛みが2日間残りました。単発的に体のあちこちでピクピクと筋肉が痙攣する反応がありました。それは、骨盤が元の位置に戻っていくのと同時に、右半身の筋肉もそれについていこうとしているかのようでした。これは、僕の体が長い間待っていた変化でした。その後、右半身にいままで持っていた筋肉の緊張が随分とれ、感じ方が違います。とくに右のふくらはぎに時々残る緊張が、今はなくなっています。うれしい限りです。


 今日は足の膝の裏、太ももの裏、そして背中にかけてワークしてもらいました。これは、僕が楽しみにしていたワークです。どうしてかって?膝の関節が固いから。前屈がとっても苦手。もっと柔軟な体になりたい。柔軟性を上げるのはセッションを通しての課題でもあります。また右背中は、僕の怪我の原因で長い間、痛みやイライラが集中していたところでもあります。

  今日はうつ伏せでのワーク。ゆーっくり、そして微妙な動きは、かかとの骨を動かす。膝を少し曲げて、足を少しずつ上に挙げて行く。それと同時に、Penetrate & Strech しながらふくらはぎの筋肉(Gastrocnemius, Soleus)、裏太ももの筋肉群(Hamstrings)太もも外側上方にある骨の出っ張り(Greater trochanter)、骨盤(Pelvis)、にある腱(ligaments)を伸ばしていきました。また、Pelvic tiltをしながら、骨盤の上方の縁に当たる部分、腸骨稜(Iliac crest),背中を上下に走る筋肉群(Erector spinae)の筋膜を伸ばしていきました。結構淡々とワークは進みました。今日は今までで一番お気に入りのワークでした。マッサージみたいに気持ちよかった。そして体の変化をより促すようなセッションでした。

  インストラクターも僕の体を良く分かってくれています。彼女は、もし自分のオフィスでやっていたら、このセッションを二回に分けると言っていました。僕もそれに賛成。それだけ体が望んでいるワークでした。もっと受けたい!
スポンサーサイト

2005.10.01 16:56 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(3) |

コメント一覧

#6、けーじさんにとって大切なワークだったんですね。本当に2回に及ぶセッションがうけられたらいいですね。でも、きっとその分を、今のけーじさんの体がフォローしていくように感じて、応援しています。速度はいろいろでしょうが、必ず改善と言う方向に変化は進んでいきます!!
#7が楽しみです!!

2006.08.18 17:05 URL | りつこ #- [ 編集 ]

けーじさん、こんにちは。
とても早いペースで受けられているのですね。早いペースで身体がかわっていくのは、すごい驚きの連続でしょう。適応?(元の自分に戻っていくんだから、適切な言葉じゃないかな)していかれるのがすごいなって思います。私は2週間に一度くらいのペースです。物事をよく咀嚼しないと納得できないので、自分にはこのペースがあっていると思ってます。背中が軽いっていうのと、単発的に体のあちこちでピクピクと筋肉が痙攣する反応は私も感じます。ロルフムーブメントの教室に参加したあとは特に感じますね。それと、教室のあとはものすごく「氣」が巡るのを感じます。足から上がってきた「氣」が頭のてっぺんでホワァッと湯気が立つように。とても穏やかなのに力が湧いて来るような素敵な感覚です。

2006.08.18 17:06 URL | 美奈 #- [ 編集 ]

りつこさん>

 多分僕の筋膜が固いので、きっと全体に渡って十分伸ばすには、2セッションかかるということなのでしょう(笑 10セッションって長いようで短いんですよね。人によっては、10セッション以上になっても全然良いと感じましたよ。

美奈さん>

 こんにちは。おもしろいことに、体はアメーバみたいに、良くも悪くもその場に適応しちゃうんですよね(笑 適応はふさわしい言葉だと思います。それを自分で感じているとおもしろいです。

 ワーク後の自分の「氣」にはほとんど注目したことないなあ。今度「氣」という概念で、何か違いがあるか感じてみたいと思います。美奈さんみたいに何か感じるかな。

2006.08.18 17:07 URL | けーじ #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/77-3db3156a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。