スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ロルフィングセッション◆10series⑦◆9/21/05

 今日は、肩、首、顔、口、鼻、頭、にかけて。今日は少し趣向の違うセッション。口の中であったり、鼻の中であったり。クライアント側は、もっとも精神的に神経質に感じる部分なので、セラピストがワークするときには最新の注意が必要な部分でもあります。

 口の中は、僕は学校のTMJ(顎関節症)のトリートメントで習ったので、抵抗はなく大丈夫でした。でも始めて受けるときはとても緊張しましたよ。体の中に指を入れられるのは、他の部分と感じ方が違います。誰でもいつもよりは緊張すると思います。

  ロルフィングで注目するのは、筋膜なのでワークする場所は、僕が習った筋肉とは違いました。ワークしてもらっているときには、ゴムの手袋のゴム臭がちょっと気になったかな。僕の学校では、ゴム手袋の指をマウスウォッシュにつけてからワークに入ったので、ミント臭の落ち着く香りでした。そこでの違いを臭覚で感じました。初めてで緊張しているクライアントの不安や、不快感を少しでも和らげる意味でも、マウスウォッシュにつけてからゴム臭を消してワークをした方が、クライアント側は心地よいと思いました。こうした心遣いがあるとうれしいですね。
 鼻に指を入れられるのは、とっても緊張した。というか他人の指を自分の鼻の中に入れられるというのは初めてじゃないかな。「ええ~!?鼻に指入れるの?」っていう反応が一般的ではないかと思います。経験がなかったもので、「うごご。」始め口から息するの忘れてて、苦しかった(笑 インストラクターに手を抜いてもらって深呼吸。その後に、「あらっ、口からも息できるやった。」と気づきました(笑 さすがにみんなの前では恥ずかしいというか、慣れていないというか、戸惑いがありました。でも終わった後は「おお、スースーする。」と鼻がスッキリ通っていましたよ。

  そして今日はたくさん首を左右に動かしました。ここでもいつもと同じように、筋肉を動かさないように、首を回します。鼻から、口から、目から首を回すようにいろいろ注意を変えて動かすように言われました。それと同時にインストラクターは首や肩をワークしていきました。特にかかとを動かしているときに首の筋肉の動きを感じてみたり、口を開閉したときの首の動きを感じてみたりと、首と他の部分とのつながりを気づかせるように促してくれました。

  今日は、特に頭のワークが気持ちよかった。僕もこれをセッション中にやっていますが、頭の皮膚への深いワークは、いろいろなところの緊張をとってくれるんですよね。スッキリした~。あー、頭のワークはもう一回受けたいなあ。

  そんな感じのいつもと少し違った感じの今日のセッションでした。
 
スポンサーサイト

2005.10.03 17:08 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/78-e2840c62

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。