スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ロルフィングセッション◆10series⑨◆10/3/05

長いこと歩いた。運転を結構長いことした。寝る格好が悪かった。この数日間こうしたことが続き、右半身がぎこちなくなってしまった。特にふくらはぎ、背中に張りとイライラがありました。また悪い方に戻ってしまったのか!?と思ったけれど、まだ決めるのは早い。今も変化は起こっているはず。ちょっと不安定な感じが、ここ数日間続いていたのでした。それにしても、歩き方、運転の仕方、寝る格好など一つ一つの動作が、どれだけ体のストレスに影響するかということを敏感すぎるくらい感じてしまうので大変です。

  セッション最初にそのことを伝えたら、どうやって自分の体にストレスを溜めないようにするかということを考えて、ストレッチや、ムーヴメントで習ったことなどを日常生活の中でするようにアドバイスをいただきました。特に長い動作をする前にこうしたちょっとしたケアを入れるように言われました。僕もボディーワーカーとして体のケアの大切さを知っているはずなのですが、ついつい自分に関することは怠りがちになってしまいます。いけない、いけない。反省です。
 特に今という時期は体にとって、古い習慣に戻るか、新しい変化に慣れていくかの瀬戸際です。僕の経験からですが、体が大きく変化しようとするときには、古い習慣に戻ろうとする力と、自然の状態に戻ろうとする力が競い合う感じがあります。

 徐々に変わろうとする力が勝っていくと思われますが、ここで無理をすると、ふとしたきっかけで歪んでいた時に戻ってしまうこともしばしばあったなあと、カイロプラクティックの治療を受けたときのことを思い出しました。ロルフィングの治療方法はカイロプラクティックとは全く違いますが、この競い合う感覚はその時とよく似ています。

  今日は、第9回目、いよいよ締めに入ってきました。今日のワークはさらに右半身重視した腰、背中、首にかけてのワークでした。

 体全体のつながりを感じ、バランスを整えていくためのセッションです。猫みたいに丸まって、横向きになって寝ます。そして、右側、左側とワークをしていきました。今日もこれまでにやってきたムーヴメントを組み合わせてのセッション。

 骨盤の前後、左右に動かす動作(Anterior & Posterior Pelvic tilt, Lateral Pelvic tilt)それに加え、背骨の胸の部分だけを前後に動かす動作(Anterior & Posterior Thorax Vertebral tilt)もしました。動きに合わせ、インストラクターはゆっくり筋膜を伸ばしていきます。今日は体が丸まっていたので、動作がいつもよりむつかしく感じました。

 インストラクターは、背骨のお腹側と、背中側のスペース、そして胸辺りの背骨の動きをもっと僕に感じてほしいようでした。また、セッションの最後には木の背もたれのない椅子に座った状態で横隔膜(Diaphragm)、背中側、左右腰の辺りの筋肉(Quadratus Lamborum)にもワークしてもらいました。

 そのときには、腕を肘から天井の方に上げていったり、前に腕を伸ばしていったりする動作をして、インストラクターは逆の方(下側)へ押して行きました。こちらもいつものように動作混じりの筋膜ストレッチです。腕を上げていくときには、目も動作を追っていくように言われました。いつもある一部分を動かした後には、今度は同じ動作を、体全体を使って動かすことを促すようなガイダンスがあります。

 いつもセッション中は休む暇なくガイダンスがありますから、リラックスして眠くなっても眠る時間は与えられません。ロルフインスティテュートでは、クライアントが寝たら寝たであまり気にしないようです。しかし、起きていることにも意味があると僕は考えます。またそれについては脳波の話題と交えて後々紹介しましょう。

  セッション後は、右半身の体の張りがうそのように消えていました。古い習慣よりも新しい変化の方に傾くよう、インストラクターのワークが体を戻してくれたようでした。また体の軽さも戻っていました。助かった。さてさて、次は10シリーズ最後のセッションが待っています。いよいよ締めです。
スポンサーサイト

2005.10.10 17:37 | ロルフィング | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/81-842712c6

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。