スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

日本製のマッサージテーブル!なぜ作らない!?

 アメリカで勉強に励んでいるものの、今のところゆくゆくは日本で開業する予定。日本で活動しているセラピストは少なからず思っているはず。なんで日本には、アメリカで作られているマッサージテーブルを作っている会社がないんだ!?

 
会社は少ないですがあるにはあるんです。でも、物のコンセプトが違いすぎる。高いし、重い。センスがいまいち。

 そして、手にはいることは入るんです。マッサージテーブル。輸入代行をしている会社もあるんです。でも。。。

 高い。送料だけで200ドル。それに税金。それに代行輸入するメーカーのもうけ。日本での送料。もとにある価値プラス400ドル!?もっとのところも。え-っ( ̄□ ̄;!! ほとんど 倍かそれ以上するやん。それはちょっとやりすぎやろ。でもこれが現状。

 僕が使っているテーブルは、Golden Ratioというメーカー。日本ではまず知られていないです。でもとってもすぐれもの。今見てきたマッサージテーブルの中で一番優れていると感じました。Custom Craft Works, Oakworks もなかなかの優れもの。僕の学校では、この3つのメーカーが全米の中で優れているということで、選ばれています。

 日本でも有名なEarth Lightはよくネットで見かけます。宣伝がうまいですね、このメーカーは。海外にも目を向けて成功している模様。値段的にも手頃で、重たいですが質もまあまあのようです。十分やっていける質を持っています。でも見て触った感想では、Golden Ratioの方が質、重さ、ともに良かったです。

 チェアーマッサージは、Custom Craft Worksが機能的にはダントツ。他のメーカーにない、調節機能があります。しかし、これも日本にはありません。

 ここで、ひと言いいたいっ。日本の技術屋さん達は何をしているんだ~!間違いなく市場は広がっているし、需要もあるのに。日本の家具屋さんなどの会社はこれくらいのものを作れる技術はあるでしょう。どうしてこういったものを日本で作れないの~!?まだ目を向けていないだけかな。それとも理由がなにかしらあるのかな?

 セラピーの道具を全部Made in Japanで生産できる会社を設立したいな。アメリカの会社から輸入するよりは安くできると思うよ。いっぱい可能性があるんだけれどなあ。。特許の関係とかあるのかな??なーんて考えてしまう元経済学部なのでした。  
スポンサーサイト

2005.10.29 16:55 | セラピーの市場 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

Earth Lightしか知りませんでした。ブログで靴の話を書いたんだけど、それも「自分にとってよいもの」の選択の自由があるといいな・・ていう話だったんですけどね。残念だけれど、まだ日本は本当にこうした方面には疎いですね。
一方で、「本場神話」みたいなものも手伝ってるかな・・・「本場アメリカの有り難味」とでもいうのかな。ファッション志向・ブランド志向みたいな感じね。会社設立の夢は、大切にしててくださいね。学ばなければならないことが、きっと山積みでしょうから。

2006.08.19 16:57 URL | りつこ #- [ 編集 ]

 デザインはずっと日本の方が種類を持っているんですけどね。

 電気製品もすぐれているし、機能もアメリカ品よりずっと良いし、省エネだし、いいとこだらけ。

 服や、靴、その他あらゆる製品で、デザインは日本の方が種類はずーっと多いと思います。僕の場合も、自分の足に合うのは、少なく見つけにくいですが。それでも日本の方が見つけやすいです。アメリカに履いてきた靴のデザインを、結構たくさんのアメリカ人から「いいね~」って言われました。アメリカが本場のナイキのメーカーですよ。

 セラピー業界では、日本ってほんと選べるものが何もないです。日本の技術っていうのは、潜在的に、アメリカのそれよりもすぐれているにもかかわらず、です。多分まだ本格的に参入しようとする会社がないだけだと思いますが。りつこさんの言うように、本場アメリカっていう考え方をする日本人って多いですよね。

 でも実は、多くの石けんや化粧品にしても日本の製品の方が肌にやさしいんですよ。そんな会社がこの業界に参入したら、セラピーのローションやオイルをアメリカから輸入して輸送費、税を払って高く買う必要もないと思うんです。ただこの分野で、アメリカと日本の両方の市場に詳しい人がいないだけなんだと思います。在る程度、セラピーの経験を通して、なにが良いのかを知っている必要もありますし。

 あとはビジネスの面ですよね。僕は特許のこととかは知らないけれど、アメリカで違うメーカーでも、同じような作りの製品があるから、なんとかなると思います。うーん。ビジネスパーソンとしての一面がムズムズするなあ。

 将来、日本でそういうものを買える市場が整うといいなあと思います。誰でもいいんですけど、誰もしなかったら、僕がしちゃいましょっ(笑

2006.08.19 16:58 URL | けーじ #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/86-a9587671

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。