スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

自分の中のアンバランス

やっとテストが昨日、今日と終えました。なんとかいままでは平均以上をキープできています。平均以上か、はたまた最低レベル以下になるか、どっちかしかないような気がします。ちょっと手を抜いたらもう真っ逆さま。そんな緊張感が絶えずあります。
 ここで忙しく過ごしていると、自分のタイムマネジメントを細かく、そして自分に厳しくする必要がでてきます。自分の弱い部分があると、それが日常生活ですぐに表にでてきてしまいます。内面の不安が、トラブルとして外面的に出てくるんですね。でもこんな環境だからこそ、いままで自分の中にあった不調和なものを見直せているのかもしれません。

 テストでも次から次へくるので、勉強の時間が限られているのでとにかくやるしかありません。僕は二浪してやっと大学に入れるくらい覚えるのが苦手ですが、そうもいってられません。日々新しい言葉がラテン語やギリシャ語、英語でどっさりと出てきます。

 やり始めるまでに時間がかかっていたとか、そういう自分の甘い部分があれば、覚えられなくてもいいから、何回も何回もノートを眺める時間にまわさなければ頭に入っていきません。そうすると、だんだん覚えるのが苦手だったという意識から遠ざかることができます。

 忙しすぎるともいえますが気づきもあります。僕の暗記への苦手意識が、勉強をする、あるいは覚えることをとってもじゃましているのです。「自分は勉強に関して人より劣っている。」この呪縛から解放されないと。何回も見て、書いて、言葉に出すと覚えられるはずだからね。ただ、そこまでしていなかった、あるいはできていなかったことに原因があったのです。もちろんまだ暗記や勉強に対して苦手意識はあります。でも人並みなんだ、と思うことができつつあるこの頃なんです。

 物理的な面だけではなく、精神面でもかなり自分に時間をかけます。自分の自己啓発になる本を毎日欠かさず読むようにしています。そして自分のモチベーションを高めてから何かをしたり、日々送るんです。何かするときはお腹から息をゆっくりすって、ゆっくりはいて自分をリラックスさせます。イメージトレーニングをしてネガティブな状態からポジティブな自分に焦点を当てるように努力します。寝るときもリラックスミュージックを流したりして、自分をリラックスさせます。そうして自分の感情をコントロールする方法も学んでいます。自分の精神がとぎすまされていきます。

 どんな些細な自分の心の問題でも、こうして自分を見直すことで、これを限りに手放す、あるいはコントロールすることができればいいなあと思うんです。日々精進なり。
スポンサーサイト

2004.08.26 04:02 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/9-0c34d75d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。