スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

始動

日本への一時帰国を終え、再びアメリカへやって来た。再びカルチャーショックと、語学への不安が込み上がってきた。3週間の日本で頭と体がかなり日本慣れしていた。さらに今とてもひどい時差ぼけに困っている。
セラピーとも一ヶ月離れていたため、ワークへの不安があった。自分のペースを覚えているだろうか。英語とご無沙汰していたこともあり、習った知識をすべて忘れてしまったような感覚がする。

 しょっぱなの授業はあまり覚えていない。分からない新しい言葉が子守歌のように聞こえていた。そこに時差ぼけからの強烈な眠気が襲ってきて、始終カックンガックンしていた。ユ~ラユ~ラ揺れていたような気もする。先生も気づいていただろう。また、2日目の授業は、1時間寝坊していった。1時間も授業に遅れたのは始めてのことだった。今日も昼寝のつもりが夜寝になってしまった。1~2時間寝るつもりが8時間以上寝てしまった。起きたら夜だった。暗かったのでちょっと困惑してしまった。困ったな。 

 新しいスタートは上々とは言えないが、慣れるまでの辛抱がいる。日本へ帰ると、古い習慣に慣れるのか、英語に対して、白人に対して、やってきたことに対して、自信がなくなってしまったような感覚が襲ってくる。たった三週間の日本滞在でこうなるのか。これは僕が一番最初アメリカへ来る前の感覚に似ていた。アメリカへ再び行くということが、それを再現させているようだった。

 これを打開するのは、体が体験してきたことを思い出すまで待つことだ。

 一昨日先生にマッサージのセッションをする機会があった。前々から僕のワークを見てもらうと約束していたが、それが去年から延期していたものだ。たまたまその先生と会って、いきなりその次の日にセッションをしてくれないか、と言われた。

 今はアメリカへ着いたばかりだったから「ちょっとまって。慣れるまで待って。」と言いたかったが、押されて了承してしまった。不安があった。

 しかし、頭がついて行かなくても、体はワークを覚えているものだと実感した。セッションは思いのほかスムーズに進んでいった。その先生からもすばらしいフィードバックを頂いた。「今までの卒業生の中でベスト3に入るワークだったよ。」「この次からはちゃんと料金を払うよ。個人的にプラクティスは始めてるの?」と顔をほころばせながら言われた。知識と経験豊富なその先生からその言葉を聞けたことが、自信を思い出させてくれた。

 また、久しぶりにカウンセリングを受けた。そして、今感じていることをカウンセラーに言うことで、自分がどこに居るかを確認できてきた。自分が感じていた不安が、自分の心を閉ざしがちになる。それで、周りで起こる出来事を否定的に見てしまう。自分を知っている人と話をすることで、心がオープンになれる。そのオープンな心で周りを見渡すと、体験が全然違ってくる。僕が感じていた不安は、一旦僕がぶち当たり乗り越えた壁で、それをもう繰り返す必要はないのですよ、と分からせてくれた。

 これから7ヶ月の間、上級のクラスで磨きをかける。卒業した1000時間のプログラムでは、僕はセラピストとしての心とスピリットの土台を築いてきた。今度は今までの経験と、これからの経験に科学的な知識を結びつける。今までにもたくさん学んだが、それをすぐに使えるまで昇華させる必要がある。さらにトラウマを持ったクライアントへの対応の仕方を、心理学的、科学的な側面から学ぶ。まだまだやることは山積みだ。一年半ちょっと後、日本で開業するのが目標だ。それが僕がセラピストの卵を卒業するときだと思う。それに向けてぼちぼちがんばろうと思う。

PS:遅くなりましたけれど、明けましておめでとうございます。いつも来ていただいている方々も、たまに遊びに来てくださる皆さんも、閲覧していただきありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

2006.01.20 00:35 | 経験からのお話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

コメント一覧

けーじさん、今年もよろしくお願いします。そして、今年も目標めざして前進、お互いがんばりましょう。

「一旦僕がぶち当たり乗り越えた壁で、それをもう繰り返す必要はないのですよと。それを分からせてくれた。」全く同じ課題に、同じタイミングでとりくんでいました。
過去形にしたのは、「今」けーじさんの経験をとおして、私にも「分からせてくれた」お陰です。ありがとうございました。

「学びあう」という言葉を実感します。
日本での開業を心待ちにしています。

2006.08.29 00:42 URL | りつこ #- [ 編集 ]

 距離を超えて学びあえるというのはすばらしい!と感じます。りつこさん、こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします☆

2006.08.29 00:43 URL | けーじ #- [ 編集 ]

なんだか、これ読んで泣けちゃったよぉ。
(それもマックでネットしながら。。。。)

東京に出てまだ2週間。
すっごく楽しいのに、どっかでやっぱり緊張して無理してるんだろうなぁ、って思います。

東京にいる友達や、まわりにいる人にはすっごく支えてもらってるんだけどなぁ。
何だろうねぇ。

りつこさんもmentionしてたけど、
「僕が感じていた不安は、一旦僕がぶち当たり乗り越えた壁で、それをもう繰り返す必要はないのですよと。それを分からせてくれた。」
↑これ。
すごくわかるんだけど、なかなかねぇ。

言葉の持つ力ってすごいねぇ。
こんなに自分の心が弱ってたなんて、今日まで正直気づかなかった。
いつもいつもありがとう♪

2006.08.29 00:45 URL | yuki #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://bodymindspirit.blog55.fc2.com/tb.php/98-61f3fb46

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。